シンプルライフとは何かを考える

simple-nani

スポンサーリンク

このサイトを運営して、1年が経過しました。

最近ブログに飽きてしまって、なかなか書けないでいますが、なんとか書いています。

僕がこのブログを始めたのは、シンプルライフに憧れ、実践してみたいと思ったからです。

最初は頑張って断捨離していましたが、最近はなかなか断捨離も出来ていません。

飽き性な僕ですが、やめずになんとかブログを続けてこれたので、引き続きシンプルライフも目指して頑張っていこうと思います。

そこで、今更ですがシンプルライフって何なのかもう一度考えてみようと思います。

僕が考えるシンプルライフとは。

僕が考えるシンプルライフとは、

「気に入ったものを検討し、無駄なものをなくし、本当に必要なものに囲まれた生活」

と考えています。

無駄なものをなくして、頭の中を整理し、好きなものに囲まれた充実した生活したいと思っています。

しかし、けっこう曖昧です。

無駄なものって何だろうと考える時があります。

自分にとっては無駄なものでも、他の人にとっては必要なものかもしれません。

結局未だに全ての無駄なものはなくせていないですし、生活に本当に必要なものだけで暮らすということは出来ていません。

http://tabi-labo.com/235467/simple-life

いろいろ考えていた際に、上記サイトがとても参考になりました。

「モノの取捨選択ができる」 それこそが、断捨離・ミニマリストの条件と言えるでしょう。まずは、「コレは本当に必要なもの?」と自分に問いかける。それがシンプルライフの始まりです。

引用元:TABI LABO 改めて問いたい「シンプルライフ」5つのススメ

まだまだ、我が家には無駄なものがあります。

「コレは本当に必要なものなのか?」と自分に問いかける作業をもっとやっていきたいです。

ミニマリストではなくシンプルライフ

シンプルライフというと、どんどんものを減らしていかなければいけないと思ってしまいます。

https://www.keitalife.com/simplelife-minimalist/

以前の記事でも書きましたが、

シンプルライフとは、不必要なものをなくして、少ない持ち物で生活すること。

居住空間、家具、家電など生活に必要なものだけを所有してシンプルに暮らすライフスタイルのことです。

ミニマリストとは、自分で持ち運べるものだけを所有するライフスタイル。

シンプルライフでは、最低限生活に必要な住宅、家電などは所有しますが、ミニマリストの場合は住宅、家電などは所有しません。

ミニマリストのように、物を最小限まで減らすというのは、僕が考えているシンプルライフとはちょっと違うなと思います。

揃えるべき物はきちんと揃え、気に入ったものをじっくり検討し、本当に必要なものに囲まれた生活を目指していきたいです。

「一生モノ」を選び出す

TABI LABOの記事の中で「逸品を選び、心豊かで贅沢な暮らしをする」という記事があります。

シンプルライフは、とにかく物を捨てて減らせばいいというわけではありません。自分の必要なものには、「一生モノ」となるような逸品を選び出す、ということも必要になります。使い捨てではなくメンテナンスすれば長く使えるもの。
例えば、靴だったら、沢山揃えておくのではなく、オーダーメイドで何十年も履けるものを大切に履いてみるのはいかがでしょうか。

引用元:TABI LABO 改めて問いたい「シンプルライフ」5つのススメ

この部分がとても共感できました。

僕も、自分の必要なものには、使い捨てでなくメンテナンスすれば長く使えるものを選ぶようにしています。

自分が使っているものを大切にして、好きなものに囲まれた生活をしていきたいです。

まとめ

ブログを始めて約1年。

改めてシンプルライフとは何か考えてみました。

シンプルライフと言っても人それぞれ大切なものは違いますし、必要なものも違います。

自分で何が大切か、何が必要か、何が無駄か考えて見つけていく作業が重要だと思いました。

シンプルで豊かな生活にはまだ遠いですが、自分の納得できるような生活が出来るよう心掛けていきたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です