シンプルライフとミニマリストの違い

スポンサーリンク

最近ミニマリストっていう言葉をよく聞きます。

シンプルライフとミニマリストって何が違うんでしょうか。

僕もシンプルな生活を心がけたいと思っているのですが、いまいち違いが良く分かっていないので調べてみました。

シンプルライフとは

シンプルライフとは、不必要なものをなくして、少ない持ち物で生活することです。

居住空間、家具、家電など生活に必要なものだけを所有してシンプルに暮らすライフスタイルのことです。

ミニマリストとは

ミニマリストとは、自分で持ち運べるものだけを所有するライフスタイルです。

ミニマリストのことを「最小限主義者」とも言います。

シンプルライフでは、最低限生活に必要な住宅、家電などは所有しますが、ミニマリストの場合は住宅、家電などは所有しません。

シンプルライフとミニマリストの違い

自分なりにシンプルライフとミニマリストの違いをまとめてみました。

シンプルライフでは、住居を所有し、生活に必要な最低限のものは所有しますが、ミニマリストの場合は、自分で持ち運べる荷物だけを所有し、住居、家電などを持っていません。

なので、シンプルライフは居住空間も所有し、ミニマリストは居住空間を所有しないという違いがあります。

ただ、シンプルライフもミニマリストも基準は人それぞれで、なにが正しいかは決まっていないみたいです。

僕の目指すシンプルな暮らし

ミニマリストの場合、ものを最小限までもたないので、僕にとってはあまり現実的ではありません。

住むところ、家具、家電など生活に必要なものまでもたない生活は家族がいる場合は難しそうです。

ミニマリストは旅行鞄ひとつで世界中を旅行するバックパッカーみたいな生活をする人のこと指します。

なので、僕は居住空間を持つシンプルライフを目指して行きたいと思います。

シンプルライフの場合は、自分の生活に最低限必要なものは所有します。

自分の気に入ったものをじっくり検討し、生活に本当に必要なものに囲まれたシンプルライフを目指して行きたいです。

まとめ

今回シンプルライフとミニマリストの違いを調べてみましたが、不必要なものをもたないという点では、一緒だと思います。

ただ、ミニマリストのように、鞄一つに入る荷物しかないという状態はスッキリして良いと思いますが、現実はなかなかそうはいかず、難しいように思います。

僕はまだまだ不要なものを多く所持しているので、これからも自分の所有物を見直して、不要なものを減らし、生活に必要な最低限のものしかない状態までにしたいです。

理想は「ミニマリスト」 + 「最低限必要な家電、家具等」でなるべくものを持たないようにしたいです。

人によって、シンプルライフ、ミニマリストの基準は違うかと思いますが、これから自分が理想とするシンプルライフを目指して頑張って行きたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です