「スローファッション」でシンプルライフ

slow-fashion

スポンサーリンク

最近スローファッションという言葉を知りました。

次々買うのはもうやめよう。質のいい服を大切に着る「スローファッション」のすすめ

最近、キナリノさんのサイトをよく読んでいます。

僕はシンプルな暮らしをしたいと考えていますが、とても参考になります。

その中でも今日は「スローファッション」という言葉がとても印象に残りました。

「スローファッション」とは?

スローファッションって聞きなれない言葉ですが、調べてみました。

スローファッションとは、良質な服や親から受け継いだ服を、愛着を持って長く着る動き。「大量生産、使い捨て」というファストファッションの対義語。

引用元:はてなキーワード スローファッション

スローファッションとは、良質な服を愛着持って長く着ることです。

ファストファッションの対義語。

ちなみにファストファッションとは、

ファストファッション(fast fashion)とは、最新の流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態をさす[1]。

引用元:.wikipedia ファストファッション

最新の流行を取り入れながらも、低価格に抑えた衣類品です。

例えば、ユニクロ、H&M、ZARA、GAPなどです。

スローファッションはファストファッションの対義語として考えると、とてもわかりやすいです。

・ファストファッション = 流行りを取り入れ低価格に抑えた衣類品。短いサイクルで着る。

・スローファッション = 良質な服や親から受け継いだ服を、愛着を持って長く着る。

シンプルライフとスローファッション

僕はシンプルな暮らしを取り入れたいと考えていますが、そのためにはスローファッションは欠かせません。

先日記事にしましたが、僕の考えるシンプルライフは

「気に入ったものを検討し、無駄なものをなくし、本当に必要なものに囲まれた生活」

気に入ったものを検討し、本当に必要なものを選ぶ際に、やはり数ではなくて質で選んでいきたいと考えています。

そのためには良質な服を、愛着を持って長く着るのことはごく自然なことです。

しかし、ただ高価な高い服を着れば良いというものでもありません。

ファストファッションでも、自分がとても気に入り、長く愛着をもって着ることが出来るならそれでも良いと思います。

ただ、ファストファッションの洋服を購入し、数回着てすぐに捨てるという着方はしたくはなく、やはりスローファッションを取り入れ質の良いものを長く着たいです。

僕の中のスローファッション

僕はスローファッションという言葉は知りませんでしたが、以前から自然とスローファッションの考えで洋服を購入していました。

ファストファッションもたまに購入しますが、結局残っているのは多少高くても自分が気に入った服や小物達です。

Tシャツで長いものはもう10年。

デニムは15年ほど愛用しています。

そして、最近はほとんど服を買っていません。

あまり流行は意識したことがなく、シンプルな服が多いので流行に左右されません。

また、結局質が良いものが残っているので長く愛着を持って着れています。

その時は多少高いと思っていても、長い目で見ると決して高い買い物ではなかったです。

まとめ

スローファッションってたぶん最近出た言葉だと思いますが、シンプルライフを実践したい僕にとってはピッタリの考え方でした。

最近のファストファッションも悪くないですが、僕はスローファッションの方が合っています。

服は、長く大切に着ていれば愛着も出てきますし、味も出てくるものだと思います。

特にデニムなんかは、履けば履くほどカッコよくなってくる。

革靴なんかも手入れをちゃんとしていれば味が出てきますし、長く履けます。

僕はこれからもスローファッションを意識して、愛着持って長く着れるようなものを選んでいきたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です