娘がイトマンスイミングスクールに通って1年の効果(1才8ヶ月)


嫁が友達と旅行に行くので、明日は留守番です。

初めて娘と2人だけで留守番なので大変そうです。

そして、明日は初めて2人でイトマンスイミングスクールに行きます。

娘は現在1歳8ヶ月になります。

9ヶ月から通っているので、もうすぐ通ってから1年になります。

イトマンのベビークラスは親子で参加する

イトマンスイミングスクールでは6ヶ月から3才までの子供を対象としたベビークラスがあります。

ベビークラスは親子で参加するのですが、これは母親でも父親でも良く、毎回変わっても構いません。

我が家ではたまに僕が参加します。

曜日は選べるのですが、我が家は毎週土曜日の10時〜11時の1時間のコースに通っています。

急な予定が入った時は、別の曜日に振り返ることも出来ます。

料金は、毎週1回で月に4,320円です。

主なベビークラスの流れ

まずは水着に着替えてプールまで行きます。

プールサイドにはおもちゃがあるので、教室が始まるまでそこで遊んで待っています。

僕は最初女の人ばかりじゃないかと心配でしたが、意外にもパパさんがたくさんいたので安心しました。

1.親子で体操をする

足を曲げたり伸ばしたり、腕をぐるぐるしたりいろいろな体操を行います。

娘は最近体操を覚え、僕よりも良く知っています。

自分から体操をしてくれるので成長したと感じます。

2.シャワーを浴びる

体操が終わるとシャワーを浴びます。

シャワーを浴び終わったらいよいよプールに入ります。

3.プールサイドでキック

プールサイドに座ってまずは水浴びをします。

その後に、みんなで「キックー」といいながら足をバタバタさせます。

娘はこれが好きみたいでいつも高速でキックしてます。

4.プールの中で遊ぶ

キックが終わると、子供と一緒にプールに入ります。

プールの中では、子供を抱いて、親が歩きながらキックの練習をしたり、高い高いをします。

この動作を、みんなで円になって歌いながら行います。

その後は

  • 子供をプールサイドに立たせ、一人で飛びつきをさせる。
  • 滑り台を滑る
  • おもちゃをカゴに入れる
  • 皆で円になって水かけっこをする
  • 先生と水中パスをする
  • ヘルパーを使ってキックの練習をする
など、毎回少しずつやることが変わります。

娘は最近特に滑り台が好きです。

5.お風呂で温まり、歌を歌って終了

プールでやることが一通り終わると、みんなでお風呂に向かいます。

お風呂はかなり暖かく気持ちが良いです。

お風呂に入っているときに歌を歌って、その後シャワーを浴びて終了になります。

娘は歌がすごく好きなのでこの時はとても嬉しそうです。

イトマンスイミングスクールに通った効果

娘がイトマンスイミングスクールに通い、効果があったことを紹介します。

1.全く水を怖がらない

娘は9ヶ月からイトマンに通っていますが、全く水を怖がりません。

なので、水遊びが大好きです。

お風呂に入る時もシャワーを頭からバシバシかけても全然大丈夫です。

僕が娘をお風呂に入れる時もあるのですが、これはとても助かります。

2.子供とスキンシップが取れる

普段も遊んでいますが、改めてこうしたスクールの時間を持つことで、子供とスキンシップが取れます。

僕は行くまでめんどくさいと思っているのですが、いざ行くと楽しいです。

また、他の親子の様子も見れるのでとても刺激になります。

3.子供の意外な一面を発見出来る

普段家で見ているだけだとわからないのですが、こうしたスクールに行くと子供の意外な一面を発見することがあります。

娘の場合、滑り台でちゃんと順番待ちをして待ってて偉いなと感じました。

滑り台は人気があるので、ちゃんと並ばなきゃいけないのですが、みんなはやく滑りたいため、並ばない子供もいます。

その際にはちゃんと並ぶように先生が言ってくれるので、こうしたことも勉強になります。

4.プールに行った日はよく寝る(大人も)

プールに行った日は、親子でよく寝れます。

やはり体を動かして体力を使うので、普段夜更かしな娘もプールに行った日は早く寝ます。

子供は元気で体力が有り余っているので、プールに行って体力を使うのはとても良いです。

そして僕もいつも気持よく寝ることが出来ます。

5.もしかしたらオリンピックに出れる

娘はまだ1才8ヶ月なのでいろいろな可能性があります。

今から始めて、才能があればもしかしたらオリンピックに出られるかもしれません。

オリンピック競泳の選手に選ばれている3分の1位はイトマン出身みたいです。

6.基礎体力がつく

オリンピックは言い過ぎですが、水泳をやることで基礎体力がつきます。

基礎体力がつき、水泳だけでなくどんなスポーツをやるのにもやっていて損はありません。

小さい時から水泳をやらせておくことで、子供の可能性を広げられれば良いと思います。

まとめ

はじめはめんどくさかったスイミングスクールも最近は慣れてきて楽しくなってきました。

こうした時間を持つことはとても良いです。

また、子供にとっても水を怖がらなくなったり、体力がついたりとやらせておいて損はありません。

嫁はもう少ししたらバレーを習わせたいそうですが、娘が水泳が好きだったらこのまま続けさせてあげたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です