人生初のインフルエンザはとても辛かった

スポンサーリンク

先週インフルエンザでダウンしていました。

人生で初めてのインフルエンザです。

今まで生きてきた中で一番辛い病気でした。

1月31日。なんとなく悪寒。

この日は一日中現場仕事をしていました。

とても寒かったです。

仕事が終わると、姉の旦那の携帯を解約しにドコモショップに行ってきました。

なぜ僕がわざわざ姉の旦那の携帯を解約するかというと、姉夫婦は現在ドバイで仕事をしているためです。

しばらくこっちに帰ってくる予定もなく、携帯も使わないので僕が代行して解約してきました。

ちなみに姉の旦那はナイジェリア人なのですが、日本語を良くしゃべり、とても面白い人です。

ドコモショップから帰ってくると、凄い悪寒。

ご飯を食べてすぐに寝ました。

今思えばドコモショップでウイルスを貰ってきた気がします。

この日嫁と娘と寝てしまったのですが、幸い二人にインフルエンザが移らなくて良かったです。

2月1日。すごい高熱。

2月1日。朝熱を測ると39度。いきなりすごい高熱です。

この日はとにかく寝ていました。

みんなに病院に行けと言われましたが、辛すぎてとにかく寝ていました。

インフルエンザになった場合、この状態になったらすぐに病院に行かないと薬が効かないみたいです。

すぐに病院に行けば良かったです。

2月2日。すごい高熱 + 頭痛

2月2日。頭痛が酷く、眠いのに寝れない状態が続きました。

インフルエンザを発症してから、1日目、2日目はとにかく辛いです。

高熱で意識が朦朧とするし、頭痛で眠れません。

熱は辛すぎてあまり測っていませんでしたが、たぶん40度超えてました。

この日もとにかく寝ていました。

高熱の時は、ポカリとウイダーインゼリーは必須です。

2月3日。やっと病院に行く。

2月3日。やっと病院に行きました。

このときようやく熱が少し下がり、38度。

病院で症状を伝えると別室に隔離され、インフルエンザの検査をしました。

鼻に綿棒を入れてウイルスを取るのですが、これがものすごく痛い。

ぐいぐいきます。

そして、検査結果を聞くと陽性。

A型のインフルエンザでした。

インフルエンザ検査薬に薄い線が出ていると陽性です。

その後、薬局に行きました。

僕はイナビルというインフルエンザの薬を購入。

薬局で薬を購入したときに、薬剤師に使用方法を聞きながらその場で使用しました。

長時間効果が作用するタイプの薬で、1回だけ吸入すれば服用は完了です。

最近はこんなすごい薬が出ているんですね。

そして、帰ってからまたすぐに寝ました。

そして、久しぶりにお粥を食べました。

2月4日。やっと熱が下がる。

2月4日。やっと熱が下がりました。

辛かった。

もう二度とインフルエンザにはなりたくないです。

熱は下がったのですが、この日もとにかく寝ていました。

お粥、うどんを食べたのですがとても美味しかったです。

健康ってとても大事だと改めて実感しました。

まとめ

人生初のインフルエンザ。

とにかく辛かったです。

あとで調べて分かったのですが、インフルエンザの薬はインフルエンザになってから48時間以内に服用しないと効果がないようです。

インフルエンザの増殖を抑える薬なので、48時間経つともう増殖しきっているため効果がないそうです。

僕はインフルエンザになってから3日後に病院に行ったので、たぶん薬はあまり効果がなかったと思います。

次からは、熱が高くなったらすぐに病院に行こうと思います。

そして、健康に気を付けて毎日を過ごしたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です