フレディレックウォッシュサロンでコーヒーを飲む

freddy-leck-waschsalon-coffee-12

スポンサーリンク

先日、東京の目黒区学芸大学駅にあるフレディレックウォッシュサロンに行ってきました。

フレディレックウォッシュサロン(Freddy leck sein Waschsalonz)とは、フレディレックさんが立ち上げたコインランドリー。

フレディレックさんはベルリン北部にあるフレディレックウォッシュサロンのオーナーです。

Freddy leck sein Waschsalon(フレディ レック・ウォッシュサロン)は、単なるコインランドリーではありません。コインランドリーは洗濯する場所なのに、それ自体がきれいで魅力的な場所ではないという矛盾に目をつけたオーナーのフレディ レックが北ベルリンに立ち上げたお店です。ウォッシュサロンが掲げるユニークなコンセプトは、人々が集うコミュニティをつくること。また、その空間には毎日の洗濯の時間や空間を楽しく心地の良いものにするアイデアや仕掛けが散りばめられています。

引用元:https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp

フレディレックウォッシュサロンは僕がハンガーを統一したいと思ったときに、調べていて知りました。

ハンガーを統一するのに良さそうなブランドを調べてみました

2017.09.04

結局、ハンガーはマワハンガーにしましたが、とても気になっていて、フレディレックのアイロンボードと洗濯ハンガーを購入しました。

フレディレックウォッシュサロンの洗濯ハンガー32Pとアイロンボードを購入

2017.10.30

フレディレックの商品がとても気に入ったので、実際にフレディレックウォッシュサロンに行きたいと思っていましたがなかなか行く機会がなく、やっと行くことが出来ました。

フレディレックウォッシュサロンの近くの駐車場に車を停める

今回、電車で行こうと思ったのですが、車で行くことにしました。

初めて行くので駐車場がわからず、妻に調べてもらいフレディレックウォッシュサロン近くの駐車場に車を停めました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-1

結構狭い。

また、20分200円なので高い。

東京なので仕方がないですね。

他を探すのもちょっとめんどくさかったのでここの駐車場に決めました。

そして、清水商店街を歩いてフレディウォッシュサロンに向かいます。

freddy-leck-waschsalon-coffee-2

歩いて3分くらいですぐにフレディウォッシュサロンに着きました。

フレディレックウォッシュサロンTOKYOに着く

フレディレックウォッシュサロンに着きました。

少し迷うかと思ったのですが、スムーズに着いたので良かったです。

freddy-leck-waschsalon-coffee-3

公式ホームページで見たまま、オシャレな外観です。

freddy-leck-waschsalon-coffee-4

「KAFFEE」と書いてあります。

「COFFEE」じゃないんですね。

フレディレックウォッシュサロンでは、洗濯の待ち時間に美味しいコーヒーが飲めます。

フレディレックウォッシュサロンに入る

早速店内に入りました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-5

洗濯機、乾燥機がたくさんあります。

freddy-leck-waschsalon-coffee-6

今回、僕らは洗濯はしなかったので詳しくわかりませんが、色々な種類の洗濯機、乾燥機がありました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-16

洗濯機の横にはフレディレックさんと思われるサインが。

さりげなく書いてあります。

freddy-leck-waschsalon-coffee-7

こちらの洗濯乾燥機は青くてお洒落です。

大きな洗濯物まで対応してくれそうです。

freddy-leck-waschsalon-coffee-8

こちらはスニーカー用の洗濯機と乾燥機。

まさかスニーカー用があるとは知りませんでした。

大きな洗濯物は無理ですが、スニーカーなら持ってこれそうなので今度洗濯してみたいです。

豊富なフレディレックのグッズ

店内にはフレディレックのグッズがたくさんありました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-9

店を入ってすぐ右側。

早速グッズが置いてあります。

こちらでは、Tシャツやランドリーバッグ、アイロンボードなどが置いてありました。

特にTシャツはサロンスタッフ用のロゴワッペンが付いていたのでとても欲しかったですが、我慢しました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-10

そして、店を入って正面。

こちらにも色々なグッズが置いてあります。

ランドリーバスケットや、洗濯用洗剤、ハンガーなど、洗濯に関するグッズがたくさんありました。

見ているだけで楽しかったです。

フレディレックウォッシュサロンでコーヒーを飲む

いろいろな洗濯機がありましたが、僕らはグッズを見にきたのと、コーヒーを飲みにきたので、コーヒーを頼みに行きました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-11

コーヒーは

  • ブレンドコーヒー ¥ 300 (R) / ¥ 350 (T)
  • アイスコーヒー  ¥ 300 (R) / ¥ 350 (T)
  • カフェラテ    ¥ 350 (R) / ¥ 380 (T)
  • アイスカフェラテ ¥ 350 (R) / ¥ 380 (T)
  • エスプレッソ   ¥ 300 (R)

となっています。

ドリンクは、

  • ミニッツメイド アップル             ¥ 180
  • ミニッツメイド オレンジ     ¥ 180
  • オーガニック ジンジャー ビアー ¥ 450
  • オーガニック レモネード             ¥ 450

フードは、

  • マフィン         ¥ 280
  • シナモンロールクッキー  ¥ 280
  • チョコレートブラウニー  ¥ 300

となっています。

この中で、僕はカフェラテのトールを頼みました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-12

ロゴがかっこいいです。

この日は日曜日だったのですが、比較的人も少なく、落ち着いた雰囲気だったので美味しくコーヒーを飲むことが出来ました。

妻と娘はマフィンを頼みました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-13

娘はこれがとてもお気に入りで、よく食べていました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-14

あとはシナモンロールクッキー。

こちらも美味しそうに食べていました。

娘と妻、母がほとんど食べてしまったのであまり食べられなかったのが残念です。

freddy-leck-waschsalon-coffee-15

カフェスペースはこのようになっています。

雑誌や本、なんとオセロや将棋?囲碁?なども置いてありました。

オセロやりたかったのですが、誰も相手にしてくれませんでした。

店内はWi-Fi無料

嬉しかったのが、フレディレックウォッシュサロンはWi-Fiが無料なところです。

僕は格安スマホを使っていて、データ容量が一番低いプランにしているのですぐにデータ上限に達してしまいます。

なので、カフェスペースに無料Wi-Fiがあると、非常に嬉しいです。

そして、コーヒーを飲み終えたので家に帰りました。

駐車場代が1000円近くなってしまいましたが、とても良い時間を過ごせたので良かったです。

フレディレックのロゴ入りマグカップとランドリーバスケットを購入

せっかくフレディレックウォッシュサロンにきたので、何かグッズが欲しくなってしまいました。

フレディレックのグッズはいろいろあり、何を買おうか悩みましたが、フレディレックのロゴ入りマグカップと、ランドリーバスケットを購入しました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-17

あまりモノは増やしたくありませんが、ランドリーバスケットが壊れたのと、自分用の気に入ったマグカップがないため、この2つを購入しました。

freddy-leck-waschsalon-coffee-18

グッズを購入した時に、パンフレットとシールなども貰いました。

青いロゴがかっこいいです。

フレディレックウォッシュサロンのランドリーバスケット

こちらがランドリーバスケット。

freddy-leck-waschsalon-coffee-19

小サイズもありますが、我が家は大サイズを選びました。

とても大きくて使いやすいです。

ワンポイントのロゴが良い感じです。

フレディレックウォッシュサロンのマグカップ

こちらがマグカップ。

freddy-leck-waschsalon-coffee-20

こちらもロゴが大きく入っていて良い感じです。

マグカップは1つだけ購入しましたが、妻も欲しいみたいなので今度また買いに行きたいです。

最近は僕よりも妻の方がこのマグカップを使っています。

まとめ

今回、ずっと行きたいと思っていたフレディレックウォッシュサロンに行けて良かったです。

店内は個性的な壁紙、フレディ自身のお気に入りのクラシック音楽なども書けられていて、とても良いコーヒータイムが過ごせました。

僕らは洗濯はしませんでしたが、近くに住んでいて、何気無くこのコインランドリーに行ける方がとても羨ましいです。

洗濯機が回っている間にリラックスした優雅な時間が過ごそうというコンセプトは非常に素敵だと感じました。

我が家の近くにもこういったコインランドリーができて欲しいです。

マグカップがもう1つ欲しいので、今度はスニーカーを選択しに行きながらもう1つマグカップ買おうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください