一蘭は旨いけど高い

スポンサーリンク

今日は嫁と娘が義両親とお墓参りに行っているので、夕飯は一人で一蘭というラーメンを食べました。

一蘭は博多のとんこつラーメンです。

僕はとんこつラーメンは好きではないのですが、一蘭だけは食べに行ってしまします。

癖になる味でいつも気が付いたら食べに行ってます。

一蘭中毒ですね。

ここのラーメン屋は普通のラーメン屋と違いちょっと変わっています。

味集中カウンター

ラーメンに集中するためにカウンターに仕切りがあります。

最初このラーメン屋に行ったときはびっくりしました。

店の人も顔は見えません。

一人ひとり仕切られているので女性の方でも気軽にラーメンを食べれます。

友達と行ったときはたしか仕切りをどけることもできたはずです。

オーダー用紙でラーメンをオーダー

席に着くと、ラーメンのオーダー用紙が置いてあります。

細かくラーメンの好みを選べるようになっています。

  • 味の濃さ
  • こってり度
  • にんにく
  • ねぎ
  • チャーシュー
  • 秘伝のたれ
  • 麺のかたさ
が選べます。

僕はいつも微妙に変えて頼んでいます。

旨いけど高い

一蘭はとても美味しいです。

しかし、いつも1,300円分くらい頼んでしまいます。

なぜかというと一蘭は量が少ないです。

なので、女の人でも替玉をしないと足りないと思います。

ラーメンの値段は790円ですが、替玉をすると190円で合計980円です。

僕はこれにいつも追加ネギ、ごはんをつけるので合計1,350円です。

大食いの人は替玉4回位はしてしまうと思うのでもっとかかります。

普通のラーメン屋と比べると少し高いですね。

でも旨いです。

まとめ

一蘭は少し高いですがとても美味しいです。

癖になる味で何度も行ってしまいます。

ラーメンのオーダーシステムによって好みを毎回変えられるので、いく度に新しい発見があります。

少し時間を置いたらまた食べに行きたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です