体重がリバウンドする

diet-rebound

スポンサーリンク

半年前、健康診断のためにダイエットをして約2ヶ月で12キロのダイエットに成功しました。

約2か月で12キロ痩せました(なんとなく炭水化物を抜くダイエット)

2017.08.04

この際は、炭水化物を抜いて結構無理なダイエットをしていました。

僕は身長180センチありますが、この時の体重、69キロ。

考えられません。

よく頑張っていました。

このままこの体重が維持できれば良かったのですが、甘かったようです。

健康診断が終わり、気が抜ける

目標だった健康診断も終わり、しばらくダイエットしてたから、久しぶりに炭水化物を食べようと、早速ラーメンを食べました。

しばらくダイエットをしていると、ラーメンがものすごく美味しいです。

食事をさらに美味しく食べる方法

2016.07.06

このまま、止めとけば良かったのですが、健康診断が終わり、気が抜けてました。

翌日もラーメンを食べます。

そして、ここで完全に気が抜けてしまい、米、パン、ラーメンなど炭水化物をたくさん食べるようになってしまいました。

炭水化物を抜くダイエットをすると、その反動でとても食べたくなる

炭水化物を抜くダイエットをしていると、それを辞めた時に、以前よりも炭水化物を食べたくなってしまいます。

今回、健康診断が終わり、気が抜けて炭水化物を食べるようになると、そのままひたすら炭水化物を食べ続けてしまいました。

やっぱり米、パン、ラーメンは美味しいです。

「ハハハ、わかってないなカイジくん…。その泥沼から抜けるために金を借りるんじゃないか……!借りて、今度こそ無理なく使っていけばいいんだ。もし借りなきゃ、当然、カイジくんは次の給料日まで禁欲生活ってことになる……。その禁欲ってのが実によくないんだ、カイジくん。心はゴム毬だよ、押さえつけられれば必ず跳ね返そうとする。つまり…………..いくらがんばっても給料が入るとその禁欲の反動で….また豪遊してしまうんだ、そういうもんなんだよ….!」

引用元:賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 – 第8話「決壊」

最近カイジという漫画を見ていますが、こんなセリフがありました。

班長
心はゴム毬だよ、押さえつけられれば必ず跳ね返そうとする。

つまりいくら頑張っても、その禁欲の反動でまた豪遊してします。

まさにその通りです。

禁欲の反動でまた食べすぎてしまいました。

体重計に乗らなくなる

そして、炭水化物をひたすら食べ続けた頃、全く体重計に乗らなくなりました。

ダイエットをしているときは毎日乗っていたのですが、太ってくると体重計を見るのが怖くなり乗らなくなるんです。

妻にもたまには体重計に乗ってみたらと言われましたが、怖くて乗りませんでした。

それから半年、かなりやばい状況になってました。

半年で10キロ太る

ダイエットに成功したかと思った日から約半年。

節制をせずに食べまくっていました。

そして、先週思い切って久しぶりに体重計に乗ったら79キロ。

約10キロ太ってました。

3ヶ月で12キロ痩せ、半年で10キロ太ったらとても健康に悪そうです。

反省します。

これからのダイエットをどうするか

先週体重計に乗ったときはさすがにショックでした。

太っているだろうとは思っていましたが、まさか10キロ太ってるとは思いませんでした。

頑張ってダイエットした苦労が水の泡です。

「心はゴム毬だよ、押さえつけられれば必ず跳ね返そうとする。つまり…………..いくらがんばっても給料が入るとその禁欲の反動で….また豪遊してしまうんだ、そういうもんなんだよ….!」

引用元:賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 – 第8話「決壊」

心はゴム毬なんです。

急に頑張りすぎるのも良くなさそうです。

前回は、急に炭水化物を抜いて、修行みたいなダイエットをしていましたが、今回は徐々に体重を減らしていこうと思います。

そのためにとりあえずは、

  • ご飯を大盛り2杯ではなく、半分にする。
  • サラダから食べる。
  • よく噛む。
  • 軽い運動をする。
  • 寝る3時間前は食べない。
  • たまの外食では気にせず食べる。
  • 体重計をたまには確認する。

というのを心がけたいです。

前回は、全く炭水化物を食べないで痩せようとしましたが、今回はなるべく運動して痩せたいと思います。

これだけでも結構キツイですが、無理せず次はリバウンドしないように頑張ろうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください