夏祭りでは子供に綿飴を買ってはいけない

natumaturi-6

スポンサーリンク

先日、地元の夏祭りに行ってきました。

夏祭りに行く前にIKEAに行ってきたので、疲れていたのですが、娘が行きたい!と言うので頑張って行ってきました。

ikea-1

IKEAでは、子供が遊ぶところが満員で入れなかったので、暴れていました。

そして、IKEA帰ってからすぐに準備をして夏祭りに。

雨が降るか心配でしたが、なんとか降らずにいてくれました。

natumaturi-1

家から歩いて10分程の場所に神社があるので、歩いて行ってきました。

natumaturi-2

嫁の実家の近くのお祭りに行ってきたときに、蝶の飾りを買ってきていたみたいなのですが、とても派手な飾りで周りの注目を浴びていました。

natumaturi-3

お祭りに着いたら、ヨーヨーすくいや、踊りを見て楽しんでいました。

natumaturi-4

そして、娘が綿飴を買いたいと言うので、綿飴を買いました。

すると、なんだか怖そうなおじさんにリルリルフェアリルというキャラクターの綿飴を頼んだところ。

「聞こえねーよ!」

と言われビビりました。

なんとか、リルリルフェアリルの綿飴を頼め、座って娘と食べていました。

もう口の周りはベタベタ、そして、手もベタベタ。

袋の中には綿飴が2つ入っていたのですが、1つ目の10分の1位食べて、娘が

「もういらない。」

と言うので、もう少し食べなよと言ったのですが、ダメでした。

おじさんは怖いし、顔も手もベタベタになるし、全然食べないしで散々でした。

なんとか気をとりなおし、かき氷を食べて帰りました。

natumaturi-5

綿飴の袋も結局捨ててしまうし、良いことありません。

もう綿飴は買いません。

でも、夏祭り楽しかったので、また行きたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください