「自分メディア」はこう作る!(ちきりん)【書評】

スポンサーリンク

先日、ちきりんさんの『「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記』を読みました。

ちきりんというのは、ネット上のペンネーム。

なんとダービースタリオンという競走馬育成ゲームで強かった所有馬の名前を縁起がいいからそのままペンネームで使ったみたいです。

現在は「おちゃらけ社会派ブロガー」という肩書きで活動しています。

2005年に書き始めたブログ「Chikirinの日記」は、なんと月間200万PVを達成。

この本はノウハウ本ではなく、「Chikirinの日記」のブログ運営記と、10年分のブログの中から選んだベストエントリ集で構成されています。

ベストエントリ集はブログ「Chikirinの日記」を読めば出てくるので、今回僕は「Chikirinの日記」のブログ運営記について特に気になった点を書いていきます。

ひとつのエントリでは、ひとつのメッセージだけを伝える

ちきりんさんは、「ひとつのエントリでは、ひとつのメッセージだけを伝える」というポリシーを持っています。

この一つのメッセージだけを伝えるというのがとても印象に残りました。

僕はまだまだブログ歴が浅く、文章を書くのも上手くありません。

1つのエントリでいろいろな事を書き、結局何が言いたいかよくわからなくなってしまいます。

これから1つのエントリでいろいろな事を書くのではなく、ひとつのメッセージだけに絞って書いていきたいです。

自分の書きたいことを書き続ける

ちきりんさんのブログがブレークしたのは、ソーシャルネットワーク(ネット上での協力な口コミや人気のウェブサービス)に選ばれてからです。

はてなブックマークで注目され、ツイッターで人気化に加速がつきました。

しかし、ちきりんさん自身もこれは狙ってやったことではなく、時の運だと言っています。

実際に今同じような事をしようとしても、同じことは起こらないし、これからはてなブックマーク、ツイッターよりももっと強力な口コミサービスが出てくるかもしれません。

結局は、自分の書きたいことを書くことが大事。

僕もそういったものに振り回されるのではなく、自分の書きたいことを書いて、自分メディアを作っていきたいです。

自分メディアの作り方

ちきりんさんが考える自分メディアは読売新聞ではなく日経新聞、地上波テレビではなくCS専門チャンネル。

前述したように私が目指したのは、「Chikirinの日記」を価値あるメディアに育てることであり、価値あるメディアとは、特定の共通点を持って絞りこまれた読者が集まっている場所、と考えていました。

引用元:「自分メディア」はこう作る! (ちきりん)P82

ちきりんさんは、ただ単に有名になりたい、できるだけアクセスを集めたい、ブログでビジネスを成功させたいといった目的でブログを書いていません。

「何かおもしろいことができる、自分の場所を持ちたい」という考えです。

そのために、

・ネット上にコンテンツを散逸させない

・最もおもしろい、最も新しい文章は、常に自分のサイトで発表する

など、「Chikirinの日記」という場所の価値を一番に考えています。

さらに、

・ブログ界の巨匠達と絡まない

・メルマガやネットサロンを主催しない。

など、自分メディアを高めるためにいろいろなルールを決めてブログを運営しています。

ブログを書く目的は人によってさまざまですが、僕もちきりんさんのように自分のやりたいことをしっかりと決めて、ブログを運用していきたいです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「自分メディア」はこう作る! [ ちきりん ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/8/18時点)

 

まとめ

僕は最近ブログを初め、ちきりんさんも最近知りました。

ブログをやっていなかったら知らないままだったかもしれません。

ちきりんさんの書く文章はとても面白く、気づいたらすぐ時間が過ぎてしまいます。

ネット上には、いろいろなSEO対策や、アクセスアップの方法が書いてありますが、その方法は時代によってすぐに変わります。

なので結局は、自分のポリシーを持ち、自分が書きたいことを伝えたい事をしっかり書いていくことが重要なんだと学びました。

「自分メディア」はこう作る!には、他にもブログを運営していて苦労した事、細かなルール、「Chikirinの日記」のベストエントリ集など、とても面白いのです。

多くのアクセスがあるブログの運営はとても大変そうでした。

まだ読んでいなくて気になった方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です