表参道の蕎麦店「しろう」でランチを食べる

sirou4

スポンサーリンク

先日、嫁が実家に帰省していました。

僕も行きたかったのですが、仕事で行けなくなってしまいました。

そこで、実家から戻って来るときに表参道まで迎えに行くことになったので、昼くらいに表参道まで迎えに行きました。

嫁は少し遅れるみたいだったので、僕は一人で昼ごはんを食べることにしました。

昼ごはんを食べる場所を探す

どこで食べるか全然決めていなかったので、とりあえず歩いてみます。

僕はappleストアも寄りたかったので、A2出口から出ました。

sirou2

A2出口を出てすぐ、apple表参道店があります。

sirou3

休日だったのでめちゃくちゃ混んでました。

そして、お腹が空いたので少しだけappleストアをみて、昼ごはんを食べるところを探しました。

ラーメンを食べたかったのですが、なかなかラーメン屋はありません。

適当に細い道を歩いていると、トンカツで有名なまい泉がありました。

ここでいいかなと入ったら、めちゃくちゃ並んでいます。

並ぶのは嫌だったので、他の場所を探しました。

sirou1

どんどん歩いて行くと、いつの間にかあまり人がいなくなってきました。

オシャレなカフェ、店はたくさんありましたが、なかなかおじさん1人で入れるような店がありません。

困りました。

古風な蕎麦屋「しろう」を見つける

しょうがないので、コンビニでおにぎりでも食べようかと思ったところ、古風な蕎麦屋を見つけました。

sirou4

あんなにオシャレなカフェが並んでいたのに、突然古風な蕎麦屋を見つけました。

ここならおじさん一人でも入れそうです。

sirou5

初めは達筆すぎて読めなかったのですが、「しろう」と読みます。

sirou6

おすすめメニューが外に書いてありました。

どれか迷います。

とりあえず中に入ります。

表参道の蕎麦店「しろう」に入る

いろいろと探し回った結果、やっと蕎麦屋「しろう」で昼ごはんを食べることに決まりました。

とてもお腹が空いていたので楽しみです。

sirou7

中に入ると、僕はカウンター席に案内されました。

カウンター席には僕の他に、男性が2人。

2人ともおひとりさまでした。

同じような人がいて安心。

sirou8

お酒もたくさん飾ってありました。

メニューを見ると、いろいろな種類のお酒があります。

僕は、お酒はあまり好きではないので頼みませんでしたが、お酒好きの方は嬉しいですね。

店内には、個室、座敷、テーブル席もありカップルで来てもゆっくりと食事できそうです。

また、12歳からの入場となっているみたいなので、大人な空間が楽しめます。

蕎麦店しろうの「天せいろ」を頼む

しろうには、変わりそばというそばや、鴨南蛮、つけとろなど、いろいろなメニューがあり迷いましたが、僕は「天せいろ」を頼みました。

「天せいろ」にはエビの天ぷらや季節の野菜の天ぷらがそばに付いてきます。

sirou9

ついに天せいろきました。

天ぷらもうまく盛り付けられています。

ネギ、大根おろし、わさびを全てめんつゆに入れて、そばを食べます。

お腹が空いていたので、とても美味しかったです。

細いそばで歯ごたえがあり、こだわっているのが伝わりました。

そして、天ぷらも食べます。

これもまたサクサクで美味しいです。

本来ならゆっくり食べるべきですが、僕はとてもお腹が空いていたので、夢中で食べました。

sirou10

10分で完食。

すぐに食べ終わってしまいました。

幸せな時間はあっという間でした。

まとめ

たまたま入った表参道の蕎麦屋「しろう」。

とても落ち着いた空間で、そばも天ぷらも美味しく癒されました。

僕の隣の男性はそばとお酒をゆっくり食べていて、とても幸せそうでした。

表参道はオシャレなカフェや店が多く、男一人でランチ出来るようなところはなかなか見当たりませんでしたが、「しろう」はおひとりさまにもおすすめです。

夜は懐石料理のコースがあり、また違った雰囲気が楽しめそうなので、機会があったら行ってみたいです。

しろうホームページ

sirou11

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください