スーパーの葉ネギを土に差すだけで節約

スポンサーリンク

突然嫁が葉ネギを育てるというので、この間家庭菜園セットを買ってきました。

家庭菜園で節約になれば嬉しいです。

葉ネギの栽培は簡単で、スーパーに売っている葉ネギを差すだけで勝手に伸びていきます。

用意した物

まずは鉢と土を用意しました。

家に土があったのですが、売っている土の方が栄養がありそうなので売っている土を使用しました。

あとはスーパーで買った葉ネギです。

この間、近くの安いスーパーで買ってきました。

鉢の中に土を入れネギを差す

鉢の中に土を入れて、ネギを差しました。

スーパーで売っていたネギの根元を4、5センチ残して鉢に植えます。

そして鉢に水をたくさんやります。

水やりは嫁がこまめにやっていました。

土が乾いて来たら水をやると良いみたいです。

また、鉢は日陰に置かないでなるべく日当たりの良い場所に置いておくと良いです。

ネギを差して約2週間後

ネギを差してから約1週間後の姿です。

こんなに伸びてます。

葉ネギの栽培は簡単ですね。

しかも成長が速いです。

2週間くらいで収穫できるまで育ちました。

早速収穫して、また根元を5センチくらい残して、水をあげました。

また、同じように伸びてくれるとうれしいです。

この葉ネギはこの日、冷奴に使いました。

美味しかったです。

ネギ好きの僕としては、今回ネギが無事収穫できてうれしいです。

冷奴にはネギが必須です。

なんとなくいつも食べているネギよりも美味しい気がしました。

さらに1週間後

ネギを収穫してからさらに1週間後。

この間、収穫していたネギは伸びているでしょうか。

また伸びてきました。

これって根元を残しておけば永遠に収穫できそうです。

実際は養分がなくなると伸びなくなります。

また、水をあげて一週間後くらいには収穫出来そうです。

早く収穫してまた食べたいです。

土でなく水でも栽培できる

この葉ネギ、土でなく水だけでも勝手に伸びていきます。

我が家は土で栽培する前は水で栽培してました。

なぜかスタバのコップです。

葉ネギの根元を5センチくらい残して、水につけておくだけでも勝手に伸びます。

びっくりしました。

しかし、水栽培の場合、根の養分を使いつくすとそれでもう伸びなくなるみたいなので、長く収穫したい場合は土で栽培するほうが良いですね。

まとめ

今回は、葉ネギの家庭菜園をやってみました。

やってみると意外に簡単で、育てるのも楽しく、節約にもなるのでお勧めです。

僕は家庭菜園は素人なので、詳しいことはわかりませんが、とりあえずネギを差しているだけで育つんだと感心しました。

今は葉ネギの栽培しかしていませんが、他の野菜の栽培もしてみたいです。

これからもいろいろな節約術、シンプルライフを実践していきたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です