「TID Watches(ティッドウォッチズ)」スウェーデン発のシンプルな腕時計

clock-simple

スポンサーリンク

嫁の誕生日にMHL.の時計をプレゼントしたのですが、TID Watches(ティッドウォッチズ)ととても悩みました。

理由は予算がなかったからなのですが、予算があったらこちらをプレゼントしたかったです。

TID Watches(ティッドウォッチズ)

嫁の誕生日プレゼントに時計を選ぶ際に目に止まったTID Watches(ティッドウォッチズ)。

僕は今までこのブランドを知りませんでした。

TID Watchesはスウェーデン発のブランド。

2012年にスタートした新しい時計のブランドです。

日本で本格展開したのは、2015年8月から。

新しい、これからのブランドです。

北欧らしくシンプルなデザインが特徴。

デザインユニット 「FORM US WITH LOVE(フォーム・アス・ウィズ・ラブ)」のヨナスとヨーンによってデザインされています。

ブランド名の『TID』は、スウェーデン語で「時間」という意味で、「時が経っても変わらない、価値あるモノづくり」を行うという想いからつけられました。

TID Watches

ラインナップは2種類

TID Watchesのラインナップはシンプルに2種類のみです。

「No.1」と「No.2」の2シリーズだけ。

とても覚えやすいです。

TID Watches「No.1」

TID Watches「No.1」は、黒いステンレススチールの縁取りが特徴です。

 

大きさは36mm、40mmの2種類あります。

また、文字盤の色はから選べます。

文字盤の色で、かなり印象が変わります。

ラインナップ自体は2種類ですが、大きさ、文字盤の色でいろいろなパターンが考えられます。

自分に合った時計を選ぶのに時間がかかりそうですが、選ぶのが楽しそうです。

TID Watches「No.2」

TID Watches「No.2」はオールスティールです。

「No1」と違い、近代的なデザインですね。

こちらの方が、高級感があります。

価格は「No.1」と比べ高く設定されています。

 

こちらも大きさは36mm、40mmの2種類あります。

どちらの大きさでもかっこいいですが、女性は36mm、男性は40mmが良さそうです。

また、「No.1」と共通しているのですが、秒針の先が丸くなっているのも、TID Watchesの特徴です。

シンプルだけど、他と少し違う。

かっこいいです。

ベルトを自由に付替え可能

TID Watchesのベルトは、自由に付替えが可能になっています。

男性、女性でサイズは共通。

カップルで買った場合、気分を変えるために交換も可能です。

替えベルトも何種類もあり、迷います。

 

まとめ

TID Watchesという時計今まで知りませんでしたが、シンプルなのに北欧の特徴的なデザインでかっこいいです。

  • 「No.1」と「No.2」
  • 文字盤の色 (「No.1」の場合は白か黒)
  • 文字盤の大きさ (36mm or 40mm)
  • ベルトの種類
といろいろな組み合わせが可能なので、迷いますが自分に合った組み合わせを探すのが楽しそうです。

シンプルなデザインなので、男性にも女性にも合います。

初めは嫁のプレゼントを探す際に見かけたブランドでしたが、今持っている時計を売って、こちらの時計の購入を考えています。

また、購入したら報告したいと思います。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です