デパートの駐車場料金を節約する裏技

スポンサーリンク

先日、近くのデパートに買い物に行きました。

楽天モバイルに切り替えるためと娘の洋服を見に行ったのですが、結局何も買わないで帰ることになりました。

ここの駐車料金は、2,000円以上の買い物で駐車料金が1時間無料、5,000円以上で2時間無料、7,000円以上で3時間無料となっています。

2時間位滞在していたのですが、何も買っていないので駐車料金がかかります。

30分毎に300円の駐車料金です。

2時間いたので、全部で1,200円の駐車料金です。

駐車料金で1,200円の出費は痛いです。

デパートに行かないのが一番いいのですが。

今回は駐車料金を節約する方法を調べました。

金券・商品券を購入する

その時は駐車料金をあまり払いたくなかったので、なにか5,000円分の買い物をしようと嫁と話し合いました。

しかし、何を買うかまったく思いつきません。

結局、高い惣菜や、買う予定のなかった化粧品を買ってなんとか5,000分買ったのですが、なんだかもったいなかったですね。

そこで、デパートに行き、結局何も買うものがなかった時に駐車料金を節約する方法があります。

それは、デパートのサービスカウンターなどで販売されている金券・商品券を買うことです。

デパートによって

  • 「全国百貨店共通商品券」
  • 「百貨店ギフトカード」
  • 「全国共通図書カード」
  • 「ビール共通券」
  • 「全国共通おこめ券」

etc

いろいろな商品券が売っています。

自分のスタイルに合った商品券を買いましょう。

今回購入した金券は、また次の機会にじっくり考えて使えば良いです。

あわてて、不必要な物を買うより、こちらの方が経済的です。

駐車料金が少し足りないという場合でも、この方法で金券・商品券を買えば不必要な物を買わなくなります。

また、買った商品券をなかなか使わない場合は、金券ショップやヤフーオークションで売ることで、少し価格は下がりますが、だいたい9割くらいの価格で売ることも出来ます。

駐車料金の無料時間を伸ばす裏技

何も買うものがないときに、商品券を買って駐車料金を節約する方法は書きました。

しかし、何か買うものがあるときでも商品券を買った方が駐車料金を節約出来ます。

たとえば、3,000円分の商品を買うと、1時間駐車料金が無料になります。

しかし、デパートで商品券を購入し、その商品券で目当ての商品を購入することで2時間駐車料金を無料にすることが出来ます。

1.買いたい商品の購入金額分(今回は3,000円分)の商品券を購入します。

→3,000円分駐車券に押してもらい1時間無料になります。

2.購入した商品券で目当ての3,000円の商品を購入します。

→3,000円分駐車券を押してもらい2時間無料になります。

デパートで商品券を購入→目当て商品を商品券で買うことで、無料の駐車時間を延ばすことが出来ます。

まとめ

駐車料金を節約する方法を書きましたが、これは、デパートに行ってあまり買うものがなかったときやデパートにいる時間が長くなってしまった時に使えます。

しかし、僕はこの方法は少し恥ずかしいので、実際にはちゃんと買うものと滞在時間を決め、計画的にデパートでの買い物を楽しんでいければ良いと思います。

どうしても買うものがない場合、この方法を活用して駐車料金の節約を心がけたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です