まさか。30代で五十肩?になる

voltaren

スポンサーリンク

今から、約1か月前。

急に左肩が痛くなりました。

朝起きたら急に左肩に違和感が。

たしか前日にストレッチをしていたんですが、そのせいかも。

しかし、2、3日もすれば治るだろうと放っておきました。

1週間しても肩の痛みが取れず

2,3日もすれば治るだろうと思っていた肩の痛み。

1週間しても痛みは取れませんでした。

今までこんなことなかったので少し心配でしたが、それでも放っておきました。

ちょうどお盆休みだったので家でのんびりとしていれば治るだろうと思っていました。

3週間しても肩の痛みが取れず

まさか、肩が痛み出してから3週間しても肩の痛みが取れませんでした。

痛みが出た当初よりは良くなりましたが、まだ痛いです。

普通にしている時には痛くないのですが、Tシャツを着る時、脱ぐときに急激な痛みが走ります。

こんなに痛みが続くとは思わなかったので、病院に行きました。

地元の整形外科に行く

なかなか痛みが収まらないので、ついに地元の整形外科に行きました。

僕の記憶では、整形外科に行くのは初めてです。

土曜日の午前中に行ったのですが、めちゃくちゃ混んでます。

みんな、身体のどこかしらが痛いのだろう。

お年寄りばかりかと思ったら、思ったより若い人もいました。

結構スポーツで身体を痛めてしまう人が多いんですね。

肩のレントゲンを撮る

30分ほど待ち、まずはレントゲンを撮りました。

いろいろな角度からレントゲンを撮り、こんなに細かく調べるんだと感心しました。

レントゲンを撮る人も大変そうです。

8枚位?レントゲンを撮って終わりました。

先生の診察を受ける

さらに30分位待って、やっと先生の診察を受けました。

レントゲンの結果をみると異常なし。

骨は関係なかったみたいです。

肩がどの角度の時に痛みが出るかなど詳しく聞かれて、とりあえずシップだけ貼っておこうとなりました。

このとき、待ち時間が長すぎてボーっとしていたのでなんと病名を聞き忘れました。

なのでこの肩の痛みの病名はわからずじまいでした。

しかし、なんとなく五十肩な気がします。

まさか、30代で五十肩になるなんて。

ショックは隠せません。

ボルタレンがめちゃくちゃ効く

病院からは、ボルタレンが処方されました。

voltaren

僕は、あまりシップって使ったことがありません。

シップを貼ったってそんなに効果はないんじゃないのかと思っていました。

しかし、このボルタレンテープはとても良く効きます。

ボルタレンテープを貼ってからしばらくすると、スーッとしてとても気持ちが良いです。

そして、ボルタレンテープを貼った翌日は肩の調子がすごく良くなりました。

ボルタレンテープなかなか良いです。

シップをなめていてすみませんでした。

まとめ

今回、こんなに長く肩の痛みが続くと思わなかったので、びっくりしました。

そろそろ肩の痛みが出てから1ヵ月。

ボルタレンテープのおかげでだいぶ良くないり、あと少しで治りそうです。

ただ、病名を聞き忘れていたので今度ちゃんと聞こうと思います。

たぶん五十肩だとは思いますが、これからは運動、ストレッチをしてまた五十肩にならないように気を付けます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください