カミーユフォルネのシンプルな財布(Camille Fournet)

camille-fournet-wallet-1


現在、僕はカミーユフォルネというブランドの財布を使っています。

http://www.cfjapon.co.jp

これは、妻と結婚する前に、妻からクリスマスプレゼントで貰いました。

もう7年くらい使っています。

カミーユフォルネというブランドは知らなかったですが、これを機に知りました。

カミーユフォルネ(CAMILLE FOURNET)とは

カミーユ・フォルネとはフランス・パリのブランドです。

設立は1945年。

カミーユ・フォルネ氏によって創業しました。

始めは、高級時計ベルトのメーカーとしてスタート。

カミーユ・フォルネの時計ベルトを採用しているブランドは、カルティエ・ダンヒル・ゼニス・フランクミュラー・ティファニーなど、世界の一流メーカー。

手作業にこだわり、作業工程も徹底されているそうです。

「最高に製品を手作りで」という創業者の精神は今でも受け継がれています。

丈夫で美しいフォルム。

現在では、時計ベルトの他に財布、鞄、名刺入れなどのアクセサリーも作っています。

今回は、僕が愛用しているカミーユ・フォルネのシンプルな財布を紹介します。

愛用中・カミーユ・フォルネの財布

現在使っているカミーユ・フォルネの財布です。

Camille-fournet-wallet-1

とてもシンプルな形です。

広げてみます。

camille-fournet-wallet-2

中もシンプルです。

左下にカミーユ・フォルネ(Camille Fournet)と小さく書いてあります。

camille-fournet-wallet-3

よーく見てみると、「Camille Fournet Paris made in France」と書いてあります。

僕のカメラのレンズではこれ以上近づけません。

そして、この部分にはカードが4枚入ります。

camille-fournet-wallet-4

僕は常に、楽天クレジットカード、ヤフークレジットカード、ジャパンネット銀行キャッシュカードを入れています。

これ以上カードが増えることはありません。

camille-fournet-wallet-5

小銭を入れるところ。

結構入りますが、あんまり入れると財布が膨らむのでなるべく入れないようにしています。

家に帰って小銭が余ったら貯金箱に入れています。

camille-fournet-wallet-6

お札を入れるところ。

二つに分かれています。

僕は後ろの方にお札、前にレシートを入れています。

レシートは帰ったらすぐに取ってレシート入れに入れます。

camille-fournet-wallet-7

あと、カード入れの裏、小銭入れの裏に何か入れられるようスペースがあります。

僕は、この部分に紙の御守りを入れています。

camille-fournet-wallet-8

財布も全然ヘタっていないので、まだまだ使えそうです。

カミーユ・フォルネの財布の手入れ

僕はあまり意識していませんが、カミーユ・フォルネの財布は革なので少し注意が必要です。

どの革製品にも言えることですが、水分は避けたほうが良いです。

僕もほとんど手入れはしていませんが、水分がついたときは拭く。

また、汚れがついたときもすぐに拭くようにしています。

革製品は日頃の手入れが大切だと教えてもらったので、普段から少しだけ気をつけるように心がけています。

また、たまにクリームを塗ると良いみたいですが僕はまだ塗ったことがありません。

今度1度勉強して、手入れしてみたいと思います。

また、少し擦れが目立ってきたので、今度店に行って修理を依頼してみようと思っています。

まとめ

カミーユ・フォルネの財布はとてもシンプルで使いやすいです。

また、もう7年使ってますが、シンプルなので全然飽きがきません。

とてもお勧めの財布です。

ただ、実は何の革を使っているのかわからないので今度店に行って聞いてみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です