A.P.Cのデニムを購入しました。「Petit New Standard(プチニュースタンダード)」

petit-new-standard13
スポンサーリンク

A.P.Cのデニムをずっと欲しいと思っていましたが、やっと購入しました。

A.P.Cのデニムを購入したい

欲しいと思ってから、すぐに横浜のA.P.C店舗に行って購入したのですが、店員さんがとても親切に接客してくれたので良かったです。

Petit New Standard(プチニュースタンダード)を選ぶ

A.P.Cのデニムにはいくつか種類があります。

  • New Standard(ニュースタンダード) ストレートシルエット
  • Petit Standard(プチスタンダード) 股上浅めのスリムストレートシルエット
  • Petit New Standard(プチニュースタンダード) 股上深めのスリムストレートシルエット
  • New Cure (ニューキュア) タイトジーンズ。太ももから膝にかけてはスリムに、そして裾にはやや広がりを持たせている。
A.P.Cは基本この4種類となっています。

今回僕はこの中で、「Petit New Standard(プチニュースタンダード)」を購入しました。

理由はスタンダードモデルの中で一番細身・シルエットが綺麗だったからです。

New Cure (ニューキュア)モデルも細身ですが、他のモデルと少し違うシルエットのためやめました。

また、「ノンウォッシュ」と「ストレッチ」があるのですが、今回は「ノンウォッシュ」を選びました。

早速履いてみる

早速A.P.CのPetit New Standard(プチニュースタンダード)を履いてみました。

petit-new-standard1

実家の玄関で撮ったのですが、なぜか弟のバットと石が写っています。

試着して、ウエスト少しきついくらいのサイズを選びました。

petit-new-standard2

僕は180センチ80キロですが、このサイズを選んでちょうど良いくらいでした。

記念に細部の写真を撮る

せっかく購入したので、細部の写真を撮りました。

petit-new-standard3

正面から撮ったデニム。

petit-new-standard4

裏から撮ったデニム。

写真を撮った時は、もうけっこう履いていたので膝裏あたりに少し跡がついています。

デニムが色落ちしていくときに、これが良い味を出すみたいです。

petit-new-standard5

プチニュースタンダードはチャックではなく、ボタンになっています。

僕はなんとなくボタンの方が好きなので良かったです。

petit-new-standard6

ボタンもカッコいいです。

真ん中の絵は裁縫の絵なのかと思います。

また、周りの文字はA.P.C~と書かれています。

petit-new-standard7

前ポケットの部分。

大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズのポケットです。

petit-new-standard8

後ろのポケットです。

僕はいつもハンカチを入れています。

petit-new-standard9

裾の部分。

A.P.Cの店舗で裾上げをしたので、とても自然です。

洗っていくと少し縮むみたいなので少し長めに調節しました。

petit-new-standard10

裾を折り込むと、赤耳?が出てきます。

僕もあまりデニムには詳しくないですが、白い部分の中央に縦に薄い赤の線が入っているのが見えるかと思います。

これが赤耳っていうみたいです。

なんとなくかっこいいですね。

petit-new-standard11

裾を折るとこんな感じになります。

裾を折ってもカッコいいですね。

自撮りしてみる

新しいデニムを買って興奮しているので、普段あまりしない自撮りをしました。

petit-new-standard12

普段はこんな感じになります。

petit-new-standard13

ベルトはしていないですが、ウエストの部分はこんな感じです。

petit-new-standard14

裾を折った感じです。

petit-new-standard15

赤耳がカッコいいです。

赤耳がカッコいいため、僕は普段から裾を折ることが多いです。

ダイエットしたら、デニムのサイズが大きくなった

せっかくA.P.Cの店舗まで行って試着して購入したのですが、予想外の事態が起こりました。

約2か月で12キロ痩せました(なんとなく炭水化物を抜くダイエット)

A.P.Cのデニムを購入してから、なんと12キロ瘦せてしまいました。

すると、せっかく試着して購入したデニムですが、今はウエストが緩いです。

体重が増減すると、今まで着ていた服が大きくなったり、着れなくなってしまうので良くないですね。

これからはなるべくこの体重を維持していきたいと思います。

また、このデニムもせっかく買ったので少し大きめのサイズを買って、大きめに履くんだと自分に言い聞かせて履いていこうと思います。

まだ一度も洗っていない

A.P.Cのデニム、半年くらいは洗わず、そのまま履いたほうが良いみたいなのでまだ一度も洗っていません。

何となく汚い感じがしますが、まだ大丈夫そうです。

そもそも普段仕事で、休日くらいしか履くことがないのですが、履けるときには履いています。

いざA.P.Cのデニムを洗う時には、いろいろな洗い方があります。

「過激主義」
出来るかぎりジーンズを洗わずに履き続け、初回洗いはドライクリーニングで、
2回目以降の洗いは、WOOLITE NOIR(濃色製品用洗剤)を
少量混ぜた水にジーンズを1時間程浸けておき、すすぎ、バスタオルで包んで干す。

「セミ過激主義」
WOOLITE NOIR(濃色製品用洗剤)を混ぜた水にジーンズを1時間程浸けておき、
こすらずにすすぎと脱水をし、干す。

「洗濯機」
WOOLITE NOIR(濃色製品用洗剤)を使い、メニュー:常温水、デリケート洗い、脱水無し。

「海水」
出来るかぎりジーンズを洗わずに履き続け、ジーンズを履いたまま海に入る。乾いた砂でこする。
これを何度か繰り返す。水ですすぎ、太陽にあてて乾かす。

引用元:http://www.apcjp.com/jpn/wash A.P.C公式サイト デニムの洗い方

いろいろな洗い方がありますね。

僕は、「海水」に挑戦してみたいと思います。

まとめ

今回、やっとA.P.Cのデニムを購入しましたが、とても気に入っています。

洗って色落ちしていく過程も楽しみなので、これから暇さえあればどんどん履いていこうと思います。

ダイエットをして少し大きくなってしまったのは残念ですが、これから馴染んできて欲しいです。

「海水」で洗うのはハードル高そうですが、今度試してみたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.