節約の為に使っている我が家の水筒紹介


我が家は節約の為に水筒を使っています。

以前に水筒を使って素敵に飲み物代を節約の記事で書きましたが、水筒を使うと節約になります。

特にサラリーマンの方で、毎日ペットボトル飲料を買っている人は水筒を持参することで1年に約23,000円の節約になります。

毎日積み重ねると大きいです。

本日は、我が家で使っている水筒を紹介します。

僕が使っているシンプルな水筒

僕はもともと水筒は持っていなかったのですが、嫁が今年5月の誕生日にプレゼントしてくれました。

たぶん僕がずっと節約で水筒が欲しいと言っていたからだと思います。

こちらが現在僕が使っている水筒です。

ドリフターというブランドの水筒です。

ぜんぜん聞いたことありませんでした。

ドリフター(Drifter)はアメリカのバッグブランドです。

ドリフターとアメリカのボトルブランド「Hydro Flask」とコラボレーションしたステンレスボトルがこの水筒です。

全体的にマットな質感で、とてもシンプルな形でカッコいいです。

ホットドリンクは約12時間、コールドドリンクなら約24時間の保温・保冷が出来るので、機能的にも良いです。

また、真空2層構造を採用しているので、温度が外装に伝わりにくく、ボトルに水滴が発生することがありません。

ちょっとしたことですが、うれしい機能です。

僕は物を選ぶセンスがないので、この水筒をプレゼントしてくれた嫁に感謝します。

嫁が使っているスタバの水筒

嫁がいつも使っているスタバの水筒です。

suitou2

僕が水筒を欲しくなるきっかけになった水筒です。

タンブラーっていうのかな?

いまいち水筒とタンブラーの違いがわかりません。

やっぱりスタバの水筒はオシャレですね。

シンプルな感じも良いです。

僕もスタバの水筒欲しいです。

しかし、この水筒たまに鞄の中で蓋が開いてしまう時があるらしいです。

娘が使っている水筒

娘が使っている水筒です。

娘が使っている水筒はサーモスのピンクの水筒です。

やはり水筒と言ったらサーモスです。

毎日の保育園、外出に大活躍です。

水筒がない生活は考えられません。

いつもこの中にノンカフェインの麦茶を入れています。

子供ってカフェインはあんまり飲まない方が良いみたいです。

まだ、娘はボタンを押して水筒を開ける事が出来ないので、頑張って開けられるようになってほしいです。

まとめ

我が家で使っている水筒を紹介しましたが、水筒は節約の基本なのでこれからも長く愛用したいと思います。

初期投資は少し高いですが、気に入ったものを選んで長く使いたいですね。

僕はもう水筒ありますが、今度買い替えるときはスタバの水筒欲しいです。

これからも水筒を使って、節約、シンプルライフ目指して頑張ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です