おじさんがスタバに行って思うこと8選

starbucks1

スポンサーリンク

最近家から車で15分くらいのところに駐車場のある独立店舗型のスターバックスが出来ました。

嫁がスタバ好きなので早速行ってみました。

僕は今年31歳のおじさんですが、スタバに行くといつも思うことを書いていきます。

1.休日のスタバは混んでいる

休日のスタバはいつも混んでいるイメージがあります。

先日行ったスタバもまだオープンしたばかりだったので混んでいました。

オープン当日は長蛇の列だったみたいです。

まず混んでいるので車を駐車場に停めることが出来ません。

ここのスタバはドライブスルーもあるので持ち帰りにしようとも思ったのですが、せっかく来たので店舗の中でお茶しようとなりました。

15分位待ってやっとスタバに入ったのはいいのですが、店内もやはり混んでいて席が空いていません。

休日はホントに混みますね。

2.いまだにサイズの注文がわからない

今回は嫁が注文してくれたので良かったのですが、僕はいまだにスタバのサイズがわかりません。

スタバのサイズをS,M,Lに変更してほしいです。

ずっとわからないままだと今後困るなと思ったのでネットでちょっと調べてみました。

スタバのサイズ

  • ショート Short (240ml)
  • トール Tall(350ml)
  • グランデ Grande(470ml)
  • ベンティ Venti(590ml)
何語か気になりますね。

サイズを覚えて次からスムーズに注文できるようになりたいです。

ちなみに友達はスタバのサイズに惑わされず小さいの、大きいのと言って頼んでいるそうです。

男前です。

3.メニューが多くて何を頼んでいいかわからない

僕はシンプルなコーヒーが好きなのですが、コーヒーの種類だけでもたくさんあり、いつも何を頼んで良いのかわかりません。

これはスターバックスだけでなくどのカフェでも一緒なのですが、そもそもコーヒーの種類とかカフェオレの種類とか全然わかっていません。

今回もついカフェモカを頼んでしまいました。

カフェモカって何かわからなく適当に頼んでしまったのですが、チョコレートが入っています。

チョコレートは痛風に良くないので少し後悔しました。

そのくらい種類を知りません。

一般的な普通のコーヒーを頼みたいなら
・ドリップコーヒー

一般的なカフェラテを頼みたいなら
・スターバックスラテ

を頼めば良いみたいです。

今度からはそうします。

4.カスタマイズが怖くて出来ない

嫁はたまにスタバでカスタマイズしたメニューを注文します。

僕はそもそもカスタマイズの意味がわかりませんでした。

スターバックスでは、飲み物にシロップを変更したり、ソースを追加したり、自分好みにカスタマイズできます。

スタバでのカスタマイズは

  • ホット温度の変更
  • ホイップ量の変化
  • ソースの追加
  • チョコレートチップの追加
  • ミルクを豆乳に変更
  • コーヒーの量を変更
  • など書きだしたらキリがありませんが、何種類もあります。
上記はほんの一部です。

とても覚えきれません。

また、カスタマイズには無料のものと有料のもとがあります。

僕はよくわかっていないので変なカスタマイズし、店員に変な顔されるが怖くてなかなかできません。

気軽にスタバのカスタマイズが出来る嫁はすごいですね。

また、ものすごい細かくカスタマイズを注文している人を見たときはもはや日本語ではなかったですね。

すごいです。

僕は今までカスタマイズしたことありませんが、勇気をもって一度してみたいです。

5.カップにイラストを描いてくれる

スタバで飲み物を注文すると、たまにイラストを描いてくれる店員さんがいます。

starbucks1

以前、嫁がずっと飲みたいと言っていたストロベリーフラペチーノを頼んだところ、Thank you ♡ と ハートマークのイラストが描いてありました。

もう僕はおじさんなのでにやけます。

ハートマークは勘違いしますね。

スタバの店員さんはオシャレな人が多く、美人だったのでうれしかったです。

スタバは少し高いですがプライスレスです。

6.店員さんはみんなさわやか

スタバに行くといつも思うのですが、どの店員さんもさわやかです。

みんな笑顔が素敵で、しかもとても丁寧に接客してくれます。

たまに違う店員もいるかもしれないですが僕はあったことないです。

スタバの店員さんは基本的に「襟付きの白か黒のシャツ」という決まりがあるそうですね。

襟付きのシンプルなシャツって清潔感があります。

清潔感のある店員に笑顔でさわやかに挨拶されるといつも元気がでます。

7.パソコンをする人がたくさんいる

最近ブログを書くので一度はやってみたいですが、パソコンをする人がたくさんいます。

僕が行った時も何人かいました。

スタバでパソコンをしてるのなんかカッコいいですよね。

しかし、オープンしたての混雑しているスタバで広い机にパソコンを広げてずっといられるのはちょっと迷惑でしたね。

混雑していなければ良いと思うのですが、難しいところです。

きっと賛否両論ありますね。

しかし、電源もあり、Wi-Fiも完備されているスタバではやりたくなる気持ちもわかります。

コーヒーを飲みながらMacのパソコンを開きながらブログを書く。

カッコよすぎますね。

僕はそもそもMacのノートパソコン持ってないですが。

一度でいいのでスタバでパソコンデビューしてみたいです。

8.裁縫をする人までいる

裁縫をしている人がいました。

家でやるよりもスタバでやる方が気分転換になるんでしょうね。

家でパソコンをしないで、スタバでパソコンをするのと同じ感覚だと思います。

パソコンと同じで、混雑しているスタバで広い机に裁縫道具を広げて裁縫をしているのはちょっと迷惑でしたね。

これも賛否両論あると思います。

空いているのであれば、優雅な感じで個人的には良いと思います。

気分転換になりそうですし。

何か大きなものを作っていたので、作っているもの汚れないか心配になりました。

まとめ

僕がスタバに行った時にいつもおもうことをまとめました。

近くにスタバが出来たので、今後スタバに行く回数が増えそうです。

いつも注文するときに種類が多くて迷ってしまうので、自分のお気に入りの一杯を見つけてスムーズに注文できるようにしたいです。

また、一度でいいのでスタバでパソコンを開き、優雅にブログを書いてみたいです。

これは混んでいるときにやると人に迷惑をかけるので空いている時にやりたいです。

次に行くときはカスタマイズにも挑戦してみます。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です