『シンプルに生きる (ドミニック・ローホー) 』を読み始めました

simpleniikiru

スポンサーリンク

先日、ブックオフに行った際に面白そうな本がありました。

物が増えるので買おうかどうか悩みましたが、思い切って購入しました。

ドミニック・ローホーの「シンプルに生きる」という本です。

目次としては

ものと上手につきあう方法・住まい・ファッション

  • 時間管理
  • お金の管理
  • 美容
  • 食事
  • ひとづきあい
  • 自己管理
と分かれています。

僕は読むのが遅いので、まだ全て読み切れていませんが、今回はものと上手につきあう方法について気になった点、参考になった点を書いていきたいと思います。

シンプルな生活をするために

筆者はシンプルで豊かな生活の第一歩として、まずは不要なものを捨てて、本当に必要な物だけを残さなければなりません。と言っています。

僕も現在少しずつ断捨離して不要なものを無くしていますが、まだまだ不要な物はたくさんあります。

シンプルで豊かな生活をするため、勇気をもって不必要なものと別れたいと思います。

不必要なものは持たない

不必要なものや使い古しをより分け、まだ使えるものは売るか、どこかに寄付し、残りは処分してしまいましょうと書かれています。

僕も最近断捨離をしていて、不必要なものを売るか、あげるか、処分するかしていますが、なかなか進みません。

本当に必要かどうか見極めるってけっこう難しいです。

本当に必要なものを見極める力をつけて、なるべく不必要なものを持たないようにしたいです。

理想は、旅行かばんひとつ、もしくはふたつに収まってしまうくらいです。

持ち物をリストアップする

自分の持っているものをひとつずつリストアップすると、自分に不必要なものが見えてきます。

持ち物全てをリストアップするのは大変そうです。

しかし、シンプルライフを目指すため、まずは自分の持ち物リストアップして、不必要なものを洗い出し、処分することから始めたいです。

大好きなものだけを所有する

自分が大好きなものだけに囲まれて生活することを心がけましょう。

ほどほどはダメです。

ほどほどではなく、大好きなものだけを所有すれば最小限のもので満足できる、シンプルな生活が手に入ります。

僕はほどほどなお気に入りがたくさんあるので、これからはよく考えて大好きなものだけを所有するようにしたいです。

上質なものにこだわる

欲しくてたまらないけど、値段が高くて手の届かない憧れのソファーがあるとしたら、間に合わせのソファーをとりあえず購入するのではなく、貯金をして、時間をかけてでもそのソファーを手に入れましょう。

ものって気に入らない安いものを買っても結局使いませんしすぐに買い替えてしまいます。

多少高くても気に入ったものであれば長く使えますし、買い替えることもないので実は経済的ではないかと思います。

これから、ものを買う際に安さ一番ではなく、よく考えて自分に本当に必要で気に入ったものを買うようにしたいです。

整理整頓を心がける

・それぞれのものは、それぞれの場所に

・整理整頓は時間を節約し、記憶力を助ける

・良い仕事は、清潔で整頓された環境から始まる

引用元:ドミニック・ローホー「シンプルに生きる」P46

身の回りを片付けることは、実は自分自身の心のなかも整理しているのと筆者は言っています。

たしかに、たまに掃除して部屋がスッキリすると、とても気持ちが良く心の中も整理されます。

僕は片付けが苦手ですが、シンプルな生活を心がけ、身の回りの整理もきちんとやっていきたいです。

ものと上手につきあう方法まとめ

普段、ものについて深く考えたことはなかったのですが、シンプルに暮らしていく中でたくさんのものはいらないのだと気づかされました。

最近、節約もがんばっているのですが、シンプルな暮らしをするためには、とにかく安いものではなく、上質で良いものを所有することも大事なのだとこの本を読んで思いました。

まだまだ不要なたくさんのものがあり、シンプルライフとは程遠いですが、まずは不要なものを無くし、本当に必要なもの、自分が本当に好きなものを見極めて好きなものに囲まれたシンプルライフを目指して頑張っていきたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です