家族でお墓参りに行ってきました

kosodate

スポンサーリンク

本日、妻と娘とお墓参りに行ってきました。

現在お墓には祖母が眠っています。

我が家の墓地は少し遠く、しばらくお墓参りには行けていなかったので久しぶりです。

前回お墓参りに行ったとき、娘はまだ1才になっておらず歩けなかったのですが、現在1才4ヶ月になり歩けるようになりました。

祖母に娘が歩けるようになった事、健康に育っている事を報告しました。

そして今回びっくりする事が起きました。

1才の娘がお墓の前で手を合わせてお辞儀をしたのです。

僕がお墓を掃除している間、線香をあげている間に何回も手を合わせて、まだ何を言っているかわかりませんが、何かをしゃべっていました。

いつも実家の仏壇で、僕と妻が手を合わせているのですがきっと娘も見ていたんでしょうか。

子供の成長って親が思っているよりもずっと早いです。

お墓の掃除をし、花をあげて、線香をあげて、お参りをする。

子供にとって、お墓参りは何らかの経験なると思います。

亡くなったご先祖に対して敬う気持ちを教える良い機会です。

これからもお墓参りに定期的に行きたいと思っているのですが、お墓詣りをするにあたって、下記、基本的なお墓参りの仕方について調べました。

お墓参りをする時期

  • 春、秋の彼岸
  • お盆
  • 故人の命日
  • 正月
  • 年忌法要
基本的には上記ですが、上記に加えて悩み事や、近況報告など、時間がある時に行けば良いと思います。

また、お墓参りをする時間帯に決まりはありませんが、午前中の方が良いみたいですね。

お墓参りに必要な物

  • 線香
  • マッチ・チャッカマン等 線香に火をつける物
  • ぞうきん、ほうき、たわし等 墓地を掃除する道具
  • お供え物 (仏花・お菓子など故人が好きだったもの)
  • 数珠
  • 手桶、柄杓

ほうき、たわし、手桶、柄杓などは墓地で借りられる場合もあるので確認しておきましょう。

お墓参りの服装

普段のお墓参りは動きやすい服装で良いです。

掃除で汚れてしまう場合があるので、汚れても気にならない服で行くと良いですね。

法事・法要の際は、喪服・略礼服で行きましょう。

特に決まりはないので、法事・法要以外は動きやすい服装がいいですね。

お墓参りの手順

  1. まずお墓の前で一礼して、合唱します。
  2. 墓地の掃除をします
    ・枯れてしまった花は取り除く。
    ・香炉の中の線香立を掃除する。
    ・乾いたぞうきんで石塔を拭き、墓地の回りの雑草、枯れ葉などを掃除する。墓石にワックスをかけると、墓石にムラが出来き元に戻らなくなると聞いたのでのでやめましょう。
  3. 墓地の掃除が終わりましたら、お供え物、お花をあげます。
  4. お墓の前にある水鉢にお水をあげます。
  5. 線香をつけて、香炉の中に入れます。線香の火は、口で消すのではなく、手で仰いで消しましょう。
  6. 合唱をします。

僕は、仏教なので上記方法でお墓参りをしますが、信仰している宗教によって微妙にお墓参りの方法も変わるかと思いますので確認してください。

お墓参りをする事は義務ではありませんが、やはりお墓参りをする気持ちが大事ではないでしょうか。

なかなか行けてなかったお墓参りですが、これからも時間がある時に定期的に行きたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です