自分の時間の作り方(育児中パパの場合)

スポンサーリンク

僕は自営業なので家にはいつも18時くらいにはいるのですが、家が仕事場なため帰りにどこかに寄るといったことができません。

通勤時間がかからない点はすごくいいですが。

仕事が終わり、夕方になると、洗濯を畳んだり、子供をお風呂に入れたりします。

ちなみに今娘は1歳6ヵ月なので目を離すことは出来ません。

サラリーマン時代は途中ゆっくりどこかに寄ることも出来たんでしょうが、自営業の場合それは出来ません。

嫁は仕事をしながら家事をしているのでもっと大変ですが、僕がぼーっとテレビを見たり、スマホを見ていると怒られます。

嫁は家事しているので当たり前ですね。

しかし、毎日ブログを書くことを1つの目標にしているのですが、子供を寝かしつけてからだと、最近は23時くらいになることもあり、そこからブログを書こうとすると、眠くてなかなか書けません。

だいたいそのまま子供と一緒に寝てしまいます。

僕は育児については少ししかしていませんが、子供が起きている時間はパソコンは触らないとった決まりを作ってしまったため、どうしてもブログを書くのが遅くなってしまいます。

今は、土日になんとか書き留めたブログを予約投稿して毎日ブログを更新しています。

毎日ブログを書くのって難しいですね。

なので、なんとか自分の時間を作る方法を調べました。

思い切って早寝早起きをする

夜、子供を寝かしつけてから自分の時間を作ろうとするとどうしても眠くなってしまいます。

僕はいつもそうです。

なので、思い切って早く寝て、早く寝た分だけ朝は早く起きるようにしましょう。

僕の経験なのですが、24時以降に寝ると、どうしても次に日の体調がよくありません。

人間は22時~2時の間に寝るのが一番良いと聞いたことがあります。

根拠はよくわかりませんが、成長ホルモンが多く分泌されると聞いたことがあります。

僕自身この時間帯にぐっすり寝れると次の日体調が良いです。

なので、夜は思い切って寝て、次の日の朝5時には起きて自分の時間を作るようにします。

嫁と自分で子供を見る時間を分ける

この間少し嫁と話したんですが、水曜日の夕方は近くのカフェや漫画喫茶に言ってもいいよと言ってくれました。

そのかわり、違う日は僕が子供を見るようにして、嫁はどこかでゆっくりしてもらいます。

こうすることで少しでも自分の時間が出来るし、余裕が出来ます。

嫁と自分で子供を見る時間を決め、自分の時間を作っていきましょう。

子供がテレビを見ている間に作業する

娘はほとんどジッとしていませんが、静かになる時があります。

アンパンマンを見ている時です。

ずっとテレビを見せるのは良くないですが、子供がテレビに集中している間を使って自分の時間を作るようにします。

この時間を利用してネットサーフィンしたり、ブログを書いたりしたいです。

やらなければいけない事をさっさとやる

掃除や洗濯、茶碗を洗ったりを子供が寝てからやっていたら自分の時間がなくなります。

なので、子供が起きている間に出来る限りやらなければいけない事を終わらせてしまいましょう。

子供を見ながらだと大変ですが、洗濯物を畳むのをを子供に手伝ってもらったり(逆に洗濯物がぐちゃぐちゃになりますが)クイックルワイパーを手伝ってもらったり、一緒にやろうとすると意外にやってくれます。

なるべく楽しみながらやらなければならない事を終わらせましょう。

まとめ

子供が出来ると、急に自分の時間がなくなります。

最初そのことで夫婦喧嘩になったりもしましたが、工夫次第では自分の時間を作ることは可能です。

これからも夫婦協力して自分の時間は作っていきたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です