生田緑地に家族で行ってきました【川崎市無料おすすめスポット】

ryokuti4

スポンサーリンク

昨日、生田緑地に家族3人で行ってきました。

晴れた日の春の公園は気持ちよくて癒されます。

川崎市にある入場無料の総合緑地公園

生田緑地は神奈川県川崎市多摩区にある、総合公園です。

生田緑地は川崎市最大の緑地公園で、大きな芝生広場がありますが、入場無料です。

家から近いこともあり、節約中の我が家にとってはとてもありがたい存在です。

その他、「日本民家園」や「岡本太郎美術館」、「かわさき宙と緑の科学館 (プラネタリウム)」がありますが、こちらは入場料金がかかります。

また、近くにドラえもんでおなじみの「藤子・F・不二雄ミュージアム」があるのですが、そこの半券を持っていくと、上記3つの入場料が2割引になります。

我が家はまだ娘が小さいので、どのも立ち寄らず、芝生公園を散策しました。

芝生公園を散策

4月の土曜日に行ったのですが、公園に入ると、まだ少し桜も咲いていました。

まだ、歩き始めたばかりで歩き方がぎこちないですが、頑張って歩いていました。

1年前までは寝返りも出来なかったのに、子供は成長が早いです。

日曜日だったせいか、人も沢山いました。

今は、芝生の養生中らしく、ロープで囲われている範囲は入ってはいけなかったので、少し残念でした。

生田緑地内の池に桜の花びらが浮いていてとても綺麗です。

みんな写真撮ってました。

池がすごい緑色だったのは何でだろう。

緑とピンクのコントラストなかなか良かったです。

岡本太郎美術館まで歩き、その先に行くと面白い椅子がありました。

娘はなぜかこの椅子を「かあーいー、かあーいー。」といってなでなでしてました。

なぞですがかわいいです。

岡本太郎美術館の近くに大きなオブジェがあります。

実物見るとわかりますが、大きすぎます。

公園内にはD51形蒸気機関車もあり、機関車はあまりくわしくないですが、かっこよかったです。

電車・機関車好きにはたまらなそうですね。

生田緑地の感想

春の生田緑地は、広いし、緑が多いのでとても癒されました。

今回、午後から行ったのですが、弁当を持って行って公園で食べたかったですね。

公園に行くときにいつも忘れてしまうのですが、シートは持って行った方がいいです。

今度は忘れずに持って行かないと。

また、以前嫁と行った時には、岡本太郎美術館や、プラネタリウムなど行ったのですが、まだ娘は行ってもわからないので今回は行きませんでした。

娘が大きくなったら、またプラネタリウム、美術館にも立ち寄りたいです。

生田緑地、無料で一日楽しめるスポットなのでお勧めです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です