ドラえもんミュージアムは大人も子供も楽しめる

doraemon-museum15


先日、妻と娘(2歳)と母、姉、弟の妻、弟の娘でドラえもんミュージアムに行ってきました。

正式名称は

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

と言います。

ドラえもんミュージアムは日時指定の完全予約制。

10時、12時、14時、16時の1日4回です。

また、チケットはローソンだけで購入できます。

チケットは嫁が購入しておいてくれました。

ドラえもんミュージアムは駐車場がない

はじめ、車でドラえもんミュージアムに行こうと思ったのですが、ホームページを調べてみると駐車場がないとの記載が。

車でのご来館はご遠慮ください。と書いてあります。

娘(2歳)はそろそろ電車も乗れるようになってきたので、電車で行くことにしました。

doraemon-museum1

駅は小田急線の向ヶ丘遊園駅。

doraemon-museum2

昔は遊園地があったみたいですが、現在はありません。

ドラえもんバスに乗って行こうと思ったのですが、指定の時間ギリギリだったのでタクシーで向かいました。

歩くと20分くらいかかるみたいですが、車だと5分で着きました。

行列が出来てる

ドラえもんミュージアムに着くと、行列が出来ていました。

doraemon-museum3

まだ入場が始まっていなかった模様です。

doraemon-museum4

待っている間にドラえもんのフィギュアが展示されていたので眺めていました。

このドラえもんフィギュアの後ろにはさりげなくネズミがいます。

doraemon-museum5

ドラえもんは気づいていません。

また、館内はネズミ禁止らしいです。

doraemon-museum6

また、11月下旬に行ったのですが、クリスマス仕様になっていました。

ドラえもんミュージアムは季節によって少し展示を変えているようです。

入館し、おはなしデンワを貰う

しばらく並んでからやっと入館しました。

入館すると、おはなしデンワを貸して貰えます。

大人用、子供用があり、我が家は大人用、子供用を1つずつ貸してもらいました。

おはなしデンワはチケットを持っている方への貸し出しなので、2歳の娘は貸してもらえませんでした。

展示室はカメラ禁止で大人向け

入館してすぐ、展示室があります。

展示室はカメラ禁止だったので、写真はありません。

ドラえもんやパーマン、モジャ公などいろいろな作品の原画が展示してありました。

この際におはなしデンワで音声ガイドが聞けます。

このガイドがとても面白いです。

娘は妻に預けて、僕は一人でゆっくり音声ガイドを聞いていたのですが、すでに満足しました。

藤子先生の生涯や、作品が出来るまでの背景など、詳しく音声ガイドで説明してくれます。

ただ、大人はゆっくり楽しめますが、子供は展示室はすぐに飽きてしまう気がしました。

僕は大人向けの音声ガイドで聞いていたので、子供向けの音声ガイドは聞いていませんが、子供向けも聞いてみたかったです。

また、原画は保護のために定期的に入れ替えているみたいです。

写真撮影OKのひろばエリアは子供が楽しめる

展示室が終わると、写真撮影OKのひろばエリアに行きます。

doraemon-museum7

このエリアは、ドラえもんの漫画が読めます。

娘はまだ字が読めませんが、少しだけ読んでいました。

また、ドラえもんを触ったりして遊んでいました。

doraemon-museum8

クリスマス限定のクリスマスツリー。

みなさん記念撮影していました。

doraemon-museum9

絵が動きます。

よくわからなかったですが、娘は楽しんでいました。

doraemon-museum10

娘が好きなガチャポン。

巨大なドラえもんの中にたくさんのガチャポンが入っていました。

1回300円。

案の定やりたいと泣き出したので、1回やりました。

ピンクのポコニャンが当たり満足した様子だったので良かったです。

doraemon-museum11

また、このエリアのフィギュアもクリスマス仕様になっていました。

その後、プリクラがあったのでプリクラを撮りました。

doraemon-museum12

プリクラは、総勢7人で撮ったのでいっぱいいっぱいでした。

娘たちプリクラが出来るのをずっと待っていて可愛かったです。

その後、Fシアターという映画館に行きました。

doraemon-museum13

200インチのスクリーンで、そんなに長くなかったので娘も楽しんでいました。

この日は、ウメ星デンカとドラえもんの「パンパロパンのスッパッパ!」というタイトルの映画がやっていたのですが、面白かったです。

ウメ星デンカの漫画を読んでみたくなりました。

外のはらっぱエリアは絶好のフォトスポット

外に行くと、はらっぱエリアがあります。

doraemon-museum14

はらっぱエリアは芝生が綺麗に敷かれていました。

土管やどこでもドア、ピー助など、絶好のフォトスポットです。

土管とドラえもんのフォトスポットは並んでいました。

doraemon-museum15

等身大?のドラえもんはとても可愛かったです。

家族みんなで写真を撮りました。

doraemon-museum16

どこでもドアとピー助。

どこでもドアは気に入ったみたいで、弟の娘と良く遊んでいました。

しかし、ピー助は娘がとても怖がり、全然写真を撮らせてくれませんでした。

ピー助確かに大きいので少し怖いかもしれません。

doraemon-museum17

そして、大きなクリスマスツリー。

doraemon-museum23

日没後はライトアップされるので、ライトアップされたクリスマスツリーも見てみたかったです。

その後、外に軽食が食べられるところがあったので、軽食を食べました。

ドラえもんのどら焼き、暗記パンを食べる

外に売っていたドラえもんのどら焼き、暗記パンを買って食べました。

doraemon-museum18

ドラえもんのどら焼きはドラえもんの袋に入っていました。

doraemon-museum19

なぜかどら焼きの「ど」。

doraemon-museum20

どら焼きに書いてあるドラえもんが可愛いです。

次に暗記パン。

doraemon-museum21

パンというより、ラスクでした。

暗記ラスクです。

娘はこれを食べてもまだかけ算は出来ませんでした。

早くかけ算が出来るようになって欲しいです。

doraemon-museum22

あとはドラえもんのカフェラテを飲みました。

寒かったので温まりました。

ギフトコーナー「藤子屋」

みんなでお茶をしている間に、僕は1人で少しギフトコーナー「藤子屋」に行ってみました。

doraemon-museum24

僕が行った時には空いていましたが、少し経つと行列が出来ていました。

doraemon-museum25

藤子屋で売っているものです。

どら焼きはアンキパンラスクが売っています。

母はお土産にアンキパンラスクを買っていました。

これで、記憶力はバッチリです。

最後にミュージアムショップを見る

一通りドラえもんミュージアムを見終わったので、最後にドラえもんミュージアムショップを見ました。

doraemon-museum26

なかなか混んでいます。

ミュージアムショップにはドラえもんや、コロ助、チンプイなどいろいろなミュージアムオリジナルグッズが販売されていました。

doraemon-museum27

ドラえもんのフィギュアです。

なかなな作りが良く、書いたくなりましたが、ものが増えるので書いませんでした。

doraemon-museum28

等身大のコロ助も売っていました。

価格は3万円近くしますが、欲しくなりました。

しかし、こちらも書いませんでした。

お金があったら玄関に飾りたいです。

また、面白いお皿もありました。

doraemon-museum33

このジャイアンのお皿が一番買いたかったのですが、我慢しました。

doraemon-museum29

ミュージアムショップ全体もクリスマス仕様でした。

そして、僕はトイレに行ったのですが、トイレもドラえもん仕様になっていて面白かったです。

doraemon-museum30

トイレのマークはのび太としずかちゃん。

doraemon-museum31

少し進むと、のび太くんが我慢している絵もあります。

doraemon-museum32

そして、手洗い場には「節水ナリ。」と書かれたコロ助がいました。

僕もこれを見て節水しました。

ドラえもんバスで帰る

行きはタクシーでしたが、帰りはドラえもんバスで帰りました。

30分に1本くらいのペースでバスが出ているようです。

doraemon-museum34

待ったいる間、娘たちは鉛筆の椅子に座って楽しそうでした。

doraemon-museum35

そして、バスに乗り向ヶ丘遊園駅に着くと、ガストで食事をして帰りました。

まとめ

ドラえもんミュージアムに初めて行きましたが、楽しかったです。

特に、原画の展示室は大人の方が楽しめます。

今回は子供と来たので音声ガイドをゆっくり聞けなかったのですが、今度行くときは音声ガイドをちゃんと聞きたいと思いました。

また、ドラえもんのキャラクターで作られたご飯が食べられるミュージアムカフェに行きたかったのですが、今回は60分待ちと混んでいたので行きませんでした。

今度空いているときに行って見たいです。

チケットを事前に購入しなきゃいけない、駐車場がないのがネックですが、それでも大人も子供も楽しめるドラえもんミュージアムお勧めです。

doraemon-museum36


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です