おじさんのお盆休みの過ごし方6選

スポンサーリンク

僕は明日からお盆休みに入ります。

嫁と娘が実家に帰るのでお盆休みの期間は何をしようか悩んでいます。

しかし、ふとお盆って何なのか気になりました。

そもそも僕はお盆って何なのかよくわかっていません。

そこで、お盆について少し調べてからお盆休みの過ごし方を考えることにしました。

お盆とは?

お盆についてWikipediaで調べてみました。

お盆(おぼん)とは、夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。
かつては太陰暦の7月15日を中心とした期間に行われた。現在では太陽暦の8月15日を中心とした期間に行われることが多い。

引用元:Wikipedia

簡単に言うと、お盆とは祖先の霊を祀る行事なんですね。

先祖や亡くなった方が浄土(あの世)から戻ってくる期間とも言われています。

Wikipediaにはお盆についての歴史、地域毎の風習などが細かく書いており、奥が深かったです。

行事の内容や風習は地方それぞれにさまざまな様式があるんですね。

お盆の期間

お盆には「新のお盆」と「旧のお盆」と二通りの時期があり、東京都では7月にお盆を迎えます。

地方では8月にお盆を迎えるなど地域によって時期が違います。

僕は神奈川の川崎に住んでいますが、8月がお盆です。

盆の期間は、8月(もしくは7月)の13日から16日までの4日間です。

お盆に入る13日を「盆の入り」お盆が終わる16日を「盆明け」と呼び、中日である14日、15日に法要や供養の儀式を行うのが一般的です。

僕はあまり信仰心がないためただ毎年休みだと浮かれていますが、こんな意味があるんですね。

地域によってお盆の時期が違うことも初めて知りました。

お盆休みの過ごし方

お盆について少し勉強したところで、お盆休みの過ごし方を考えてみたいと思います。

1.墓参りに行く

まずは、なんといっても墓参り。

お盆休みってそのためにあるので墓参りは必ず行こうと思います。

出来ればお盆に入る13日に墓参りに行くのが良いみたいですね。

https://www.keitalife.com/ohakamairi/

ばあちゃんが入っているお墓もキレイにしたいです。

2.盆踊りに行く

夏と行ったら祭りです。

15日の盆の翌日、16日の晩に、寺社の境内に老若男女が集まって踊るのを盆踊りという。これは地獄での受苦を免れた亡者たちが、喜んで踊る状態を模したといわれる。夏祭りのクライマックスである。

引用元:Wikipedia

盆踊りも少し調べましたが、意味があるんですね。

娘は踊るのが好きなので、一緒に行ってみたいです。

アンパンマン音頭がやってれば良いですが。

3.甲子園を観る

お盆の時期といったら甲子園です。

僕は毎年クーラーの効いた部屋で甲子園を見ています。

涼しい部屋で甲子園を見るのって最高ですよね。

今年は神奈川から横浜高校が出ています。

1回戦は宮城県代表の東北高校に7対1で勝ちました。

東北高校といえば、ダルビッシュ選手の出身校で有名ですね。

14日は優勝候補の大阪代表履正社と対戦します。

横浜高校のエースでドラフト1位候補の藤平尚真選手、履正社高校のエースでドラフト1位候補の寺島成輝投手の投げ合いは必見です。

麦茶を飲みながら観戦します。

4.リオオリンピックを観る

今年(2016年)は4年に1度のオリンピックが開催されています。

今日は体操男子が団体で金メダルを取りました。

朝表彰式だけ観たのですが、とても感動しました。

日本人として誇りに思います。

他にもいろいろな競技があるのでとても楽しみです。

個人的にはバスケットが好きなので女子のバスケットには頑張ってもらいていですね。

男子ではアメリカ代表の試合をチェックしたいと思います。

5.本を読む

普段、仕事と子守があるのでなかなか本が読めませんが、お盆休みは本を読もうと思っています。

最近ブログを初めてから他の方のブログも読むようになったのですが、ちきりんさんが書いているブログ「Chikirinの日記」がとても面白いです。

ちきりんさんは社会問題をゆるく考える記事で人気を集めています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「自分メディア」はこう作る! [ ちきりん ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/8/9時点)

 

そして、本日ちきりんさんが書いている本を頼みました。

読むのが楽しみです。

普段なかなか本を読めませんが、お盆休みは他にもいろいろ読みたいです。

6.スーパー銭湯に行ってリラックスする

お盆休み中はスーパー銭湯に行ってリラックスしたいです。

子供がいて最近なかなかスーパー銭湯に行けなかったのですが、嫁と娘は実家に帰っているため久しぶりにスーパー銭湯に行ってきます。

僕は寝湯でごろごろ寝るのが好きです。

炭酸水の温泉も疲れが取れて良いですね。

また、お風呂あがりのコーヒー牛乳は最高です。

早くコーヒー牛乳飲みたいです。

まとめ

お盆休み中の過ごし方について考えてみました。

お盆休み中に自分の好きなことをして過ごすのも大事ですが、まずは先祖を祀ることが大切なので、お墓参りには必ず行こうと思います。

お墓参りが終わったら、テレビを見たり、本を呼んだり、銭湯に行ったり、リラックスしてお盆休みを過ごしたいです。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です