日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」に行ってきました

akiyosidou12

スポンサーリンク

先日、家族・義両親と山口県に旅行に行きました。

すべて嫁任せで、僕は付いていくだけだったのですが、「秋芳洞(あきよしどう)」がとてもすごかったので紹介します。

秋芳洞とは

秋芳洞についてあまり詳しくなかったので、少し調べてみました。

秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」。
ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口です。洞内の観光コースは約1km(総延長は10.3kmで国内第3位)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、快適に観光できます。

引用元:山口県美祢市秋吉台国定公園観光情報 http://karusuto.com/spot/akiyoshido/

秋芳洞は秋吉台国定公園の地下100mにあります。

なんと温度は17℃で一定なんですね。

どうりで快適だと思いました。

秋芳洞はとにかく鍾乳洞がとてもすごいです。

僕らは車で行ったのですが、エレベーター入口というところに車を止めて、エレベーターで秋芳洞に行きました。

秋芳洞に入る

エレベーターに乗ってすぐ、秋芳洞に入りました。

中はひんやり、とても涼しかったです。

akiyosidou1

適度に明るいですが、少し滑りやすいので気を付けて歩きました。

2歳の娘はとても不安定に歩いていました。

黄金柱

エレベーター入口から入ってすぐ、黄金柱という柱がありました。

akiyosidou2

巨大です。

いきなり度肝を抜かれました。

天井から洞床までつながっていて、高さは約15m。

「黄金柱」は「おうごんばしら」ではなく「こがねばしら」と読みます。

巌窟王

次に、巌窟王。

akiyosidou3

「巌窟王」は「がんくつおう」と読みます。

カッコいい名前です。

高さ約8m。

甲冑姿の武士を思わせる形をしています。

空滝

空滝は、滝のように見える岩です。

akiyosidou4

たしかに、なんとなく滝のような気がします。

どうしてこんな形になるのか不思議です。

大黒柱

大黒柱。

akiyosidou5

天井を支えているかのような石柱から大黒柱とつけられているそう。

大黒柱なのに小さいですが、とても貴重なものです。

傘づくしとライオン岩

傘づくしとライオン岩。

akiyosidou6

天井から沢山の鍾乳石が傘のようにぶら下がっています。

とても幻想的です。

また、ライオン岩が右に方にとても小さく写っています。

なんとなくライオンに見えました。

千町田

千町田。

akiyosidou7

「千町田」は「せんまちだ」と読みます。

ここから見る景色はとても綺麗で、幻想的でした。

笣柿

笣柿。

akiyosidou8

「笣柿」は「すぼがき」と読みます。

山陰地方では、渋柿を並べて藁に包み軒下に吊して完熟させ、これを「笣柿」と言います。

この岩が笣柿に見えるみたいですね。

写真が下手なので、よくわかりませんがなんとなく柿に見えるような気がします。

正面から見るとちゃんと柿に見えます。

広庭

広庭です。

akiyosidou9

広庭には、富士山を連想させる洞内富士があります。

ライトアップされてとてもキレイです。

akiyosidou10

ずっと見ていられます。

百枚皿

次に百枚皿まで歩きます。。

akiyosidou11

写真で見ても、とても広い洞窟です。

百枚皿に着きました。

akiyosidou12

圧巻です。

百枚皿は多くの皿を並べたような姿から百枚皿と名付けられました。

500以上皿があるそうです。

こうなるまでには、どれくらいの歳月がかかったのか気になります。

百枚皿もとても幻想的で、いつまででも見れます。

秋芳洞正面入り口まで

エレベーター口から、百枚皿を見て、秋芳洞正面入り口まで歩きました。

akiyosidou13

百枚皿から秋芳洞正面入り口までの道もとても綺麗でした。

akiyosidou14

水と岩がとても幻想的です。

akiyosidou15

岩に外の光が差し込んでとても綺麗です。

akiyosidou16

そして、秋芳洞正面入り口に着きました。

akiyosidou17

とても良い体験が出来ました。

車を取りに秋芳洞正面入り口からエレベーター口まで一人で戻る

秋芳洞正面入り口に着いたのは良いですが、車はエレベーター口にあります。

義両親、嫁、娘をまた歩かせるわけにはいきません。

僕が歩いてきた道を戻り、皆には秋芳洞正面入り口近くの駐車場で待ってもらうことにしました。

走るのは良くないので早歩きです。

行きはじっくり見たためか、1時間ちょっとかかったのですが、帰りは15分くらいでエレベーター口まで着きました。

車に乗り、秋芳洞正面入り口近くの駐車場に着きましたが、まだ誰もいません。

少し待っていると、アイスを持って皆が歩いてきました。

ちゃんと合流できて良かったです。

まとめ

秋芳洞は神秘的で、とても良かったです。

自然はすごいですね。

秋芳洞がとても気に入ったので、今度他の地域の洞窟も見てみたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください