グーグルアドセンスの禁止事項や注意点

スポンサーリンク

僕は先日、グーグルアドセンスの審査を通過し、無事グーグルアドセンスデビューしました。

しかし、他の方のブログを読んでいると、広告が強制的に停止されたり、アカウントが強制的に停止されたりしています。違反をすると、とんでもない事になりそうなので、まずはグーグルアドセンスを始めるにあたっての禁止事項や注意点をまとめてみました。

また、僕自身アカウントの停止は先ほど経験済みで、グーグルアドワーズがよくわからいままアカウントの強制停止になってしまいました。もうグーグルアドワーズのアカウントを復活させるのは難しそうなので、けっこう凹んでいます。グーグルアドワーズはキーワードプランナーしか使わないので、もういいかなと思っていますが、これがアドセンスの場合だったらと思うと、もっとショックが大きいので、早めに禁止事項の確認を行っておきます。

アカウントの強制停止の理由がわからなかったため、グーグルアドワーズのサポートチームに問い合わせたところ、アカウントが復活しました。

グーグルアドワーズの担当の方ありがとうございました。

しかし、今回の事が教訓になり、早めにアドセンスの禁止事項も確認を行っていきます。

グーグルアドセンスにはたくさんの決まり事があるため、まずは、しっかりと把握しておきたいです。

下記、現時点で僕が注意している、グーグルアドセンスの禁止事項をまとめました。

グーグルアドセンスの禁止事項や注意点

自分で自分の広告をクリックしてはいけない。

グーグルアドセンスでは、自分で自分のサイトの広告をクリックすることは禁止されています。

僕も、間違っても自分で自分のサイトの広告はクリックしないように気を付けます。

ユーザーにクリックをお願いしてはいけない。

自分のサイトに掲載されている広告を、他人にクリックすりょう依頼する行為は禁止されています。

「この広告はこちら」などと、他人にクリックを誘導する行為も禁止されています。

不適切なコンテンツの禁止

不適切なコンテンツをサイトに載せることは禁止されています。

下記、不適切なコンテンツを引用します。

・アダルト コンテンツ
・個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
・著作権で保護されているコンテンツ
・危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
・アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
・ヘルスケアに関連したコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
・報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
・Google ブランドを使用しているサイト
・暴力的なコンテンツ
・武器および兵器に関連したコンテンツ
・不正行為を可能にするコンテンツ
・違法なコンテンツ

引用元 : Google AdSense 禁止コンテンツ

上記コンテンツは絶対に作成しないように心がけます。

上記コンテンツの詳細は、グーグルの禁止コンテンツをもっと良く読んでみます。

ラベル表示の必要

アドセンスの広告を張る際は「広告」と「スポンサーリンク」のいずれかのラベルを表示します。

他の種類のラベルは許可されません。

ポップアップウインドウへの広告の設置は禁止

僕が、他のサイトを閲覧している際にもたまにありますが、ページを閲覧した瞬間広告が出てくるような広告の設置は禁止されています。

1ページに4つ以上の広告を載せない。

1ページに貼れる広告ユニットは3つまで。

リンクユニットは3つまで。

検索ボックスは2つまで。

と決められています、

とりあえず、4つ以上広告を載せないように注意します。

ブログをアクセスして最初に見える部分を広告で占領しない。

ブログを見た瞬間に広告しか表示されない場合はポリシー違反になります。

スマホの場合は1ビューにつき1広告。

スマホの場合は、1ビューにつき1広告までしか表示させてはいけません。

つまり、スマホをスクロールしないで表示される範囲に、2つの広告を表示させるようにしてはいけません。

自分のスマホで確認して、2つの広告が表示されないように、注意しましょう。

まとめ

以上、僕がグーグルアドセンスを始めて注意する点をまとめました。

まだまだ始めたばかりで、上記以外にも気を付けたい事項はたくさんあると思います。

また、変更事項もあると思うので、これからも少しづつチェックしていきたいです。

気軽に始めた、グーグルアドセンスですが、実際やってみると、突然の警告があったり、突然のアカウント停止があったりと結構厳しいですね。

決まりは決まりなので、しっかり守っていきたいです。

強制アカウント停止にだけはならないように気を付けます( ;∀;)

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です