映画『365日のシンプルライフ』を観てみたい

スポンサーリンク

この間、YouTubeで、『365日のシンプルライフ』という映画の予告編を観ました。

タイトルだけで観たくなりますが、予告編を観てさらに観たくなりました。

あらすじ

主人公はヘルシンキ在住、26歳のペトリ。

彼女に振られたことをきっかけに、自分の持ち物全てをリセットする実験を決意します。

ルールは4つ。

  1. 自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
  2. 1日に1個だけ倉庫から持って来る
  3. 1年間、続ける
  4. 1年間、何も買わない
ルールを観ただけで楽しそう。

この映画に関する口コミや、ネタバレなどネットに書いてありますが、映画を楽しく観るために予告以外はみないでおこうと思います。

あらすじだけは少し調べました。

自分ならどうするか?

僕の場合、まず自分の持ちモノ全てを倉庫に預けるのが大変そうです。

全てを預けたとして、最初に何を持って来るか?

間違いなく、衣類ですね。

ペトリさんも衣類だろうか?

これは映画を観てみないとわかりませんね。

衣類を持ってきたら、次は何を持って来るだろうか。

一番はじめに持ってくるものは衣類だとすぐに頭に出てきたのですが、次は結構悩みます。

考えた結果、きっとお腹が空いていますね。

ルールの中に1年間、何も買わないとあるのですが、食べ物とかはどうするんだろう?

何も買わないからもらうのは良いのかな?

だとしたら、食べ物は実家でもらうとして、次はきっとスマホかな。

うーん。

でも貰うことが良いのだとしたらなんとかなりそう。

ペトリさんは仕事してるのかな?

いろいろと謎です。

とにかく早く観たいです。

まとめ

365日のシンプルライフ。

とても面白そうです。

それにしても映画の予告編ってホントに良く出来ています。

たまに予告の出来が良すぎて、実際に映画を観たらそうでもなかったということがあります。

365日のシンプルライフは予告編よりも面白い事を期待しています。

スポンサーリンク

ランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です